灰色の世界

うつ23年目の私の日常だらだら日記です。
うつの時って世界が灰色に見えたりするんですよ。

プレゼン終了

2013年05月31日 23時37分38秒 | うつうつ
リワークのプレゼンが無事終了しました。
緊張して大変でした。
朝から何度もトイレに駆け込み、心臓もバクバク。
私のパートは日本語でそう長い時間ではなかったのにかかわらず、
原稿カミカミ。

でも、他のメンバーがプレゼン慣れしてとても立派に発表してくれて
様になりました。
ホッとしましたが、この歳になってもプレゼンひとつうまくこなせない
自分が情けなくもありました。
コメント

何事もなかったように・・・

2013年05月29日 23時35分01秒 | うつうつ
一応診察室に入るなり平謝りの私でしたが、
何事もなかったかのように淡々と診察は終了しました。
さすが私の主治医。
いちいちめくじらを立てていられないのですね。
コメント

嵐が過ぎて

2013年05月29日 08時45分31秒 | うつうつ
先生は「とにかく一晩ゆっくり寝れば大丈夫」と言ってくださったが
一晩寝ても今急に起こった病気や悩みでないので何だか・・・と思っ
たが、翌日何とかリワークに行ってみたら、だんだん気持ちが落ち着
いてきたのです。
何だったのでしょう?

もう合わせる顔がありません。
でも治療は止められないし。

お慕い申し上げています。
だから気を引くために困らせている訳ではないのですけどね。
コメント

迷惑なクランケ

2013年05月28日 04時16分48秒 | うつうつ
あれから何と鬱に転じ、数日寝込みました。
産業医面談は先送りにしてもいいのよ、とも言われていたので
行くのが早かったかもしれません。
心身共に疲れてしまいました。
なかなかパッとよくならないこの病気の怖さを思い知りました。

そしてなんと病状は悪化し、自殺願望が強くなりました。
もうダメだ。
何をやってもうまくいかない。
疲れ果てた。
死ぬしかない。
という感情が抑えきれなくなり、病院に電話しました。

ドクターに、「どうしたら死ねますか?」
と繰り返す私に、「今あなたが死んだら悲しがる人がいる。
少なくとも私は悲しい。」
「大学を出てやっとやりたいことも出てきたのに何で?」
でも私は「死にたい」を繰り返し、20~30分位の死闘の末
自殺を諦めました。

また死に損ないました。
どうして私は死ねないのでしょう。

先生はこういう処理も仕事のうちなんでしょうけど、迷惑な
患者だと思っているだろうな。
ゴメンナサイ。
コメント

職場に行ってきました

2013年05月25日 01時50分08秒 | うつうつ
産業医面談に行ってきました。
優しそうだし、認知療法にも力を入れているとのこと。
私も認知療法に沢山取り組みましたから、話しが早そうです。
多分、敵ではない。
信頼してみよう。

それから、職場に挨拶に行きました。
4月で異動になった上司とご対面でしたが、こちらも
優しくて温厚そうな方。

同僚も「元気そうだね、明日から来るの?」
なんて言ってくれたりしました。

「また一緒に仕事しようね。」
「待っているから。」
「よかったら時々遊びに来てもいいんだよ。」
など、ありがたいお言葉も沢山頂戴して、自分のポジションが
ある上、職場ってこんなにありがたい存在だったかな、って
うれし泣きしながら帰りました。

よし、またあの職場で頑張るぞ!って感じです。



コメント

例の彼女

2013年05月25日 01時37分28秒 | うつうつ
例の彼女は、「自分でも口数が増えました。良いと思います。」
とおっしゃっていたが、相変わらずお兄さんやおじさんとばかり
話しているのね。
私に対する口数は増えてませんよ。

まっ、いいか。
おばさんのやっかみはやめておこう。
コメント

私が間違っていました

2013年05月24日 22時37分30秒 | うつうつ
リワークのプレゼンの日が迫ってきました。
仕上げ段階です。
皆で出来映えをチェックし、話し合いを重ねて
最終的には皆で公平に役割分担を振り分けて一人
の人に集中しないようにしました。

この時期このリワークに参加して縁あって集まった
グループの人たちとのチームプレイです。
どんどん結束力も強くなってきました。
仲間っていいものだと感じる日々です。

仲間がいるから独りぼっちで不安になってクスリや
アルコールに溺れないワタクシでありますから。(笑)
コメント

わからない

2013年05月24日 22時00分26秒 | うつうつ
最近自分では調子がいいと感じていたのですが、診察を受け
たところ「躁状態とはいかないが、軽躁状態では?ちょっと
心配」と言われました。

そうきましたか。

何だか自分では調子がいいのか躁状態なのかわからなくなって
きました。
でも「このまま落ち着いてくれればよい」とのこと。
何とか躁転はさけたいですが、軽躁状態だと人生が少し楽で、
行動範囲も広がるのでよいかもしれません。
なんて言っていられないか。
躁状態は長くは続きませんから。

ここの所、ずっとよく眠れていない。
朝早く目が覚めてしまいそれ以上眠れない。
でもあまり疲れを感じず、気分も良い。
やっぱり危ないですね。
コメント

一喜一憂

2013年05月20日 19時04分25秒 | うつうつ
今日昨日と調子がまずまず安定していました。
この調子でいって欲しい。
まだまだ一喜一憂状態です。
早く安定した日々を送りたい。
コメント

リワークに通う人々

2013年05月20日 18時58分35秒 | うつうつ
リワーク(ディケア)に通っている人たちは本当に優しい。
優しすぎて大丈夫かな?と思うくらい。
もっと非情でもいいのよ。
人を蹴落としたり踏み台にして這い上がっていったあの人のように。
それができないから傷つくのかな。
コメント

躁鬱

2013年05月19日 20時47分23秒 | うつうつ
ワタクシ、正しくはそううつ病みたいです。
で、最近はやや躁気味の日が多い。

躁状態・・・ハイテンション、多弁、金づかいが荒い、喧嘩、じっとして
いられない、などでしょうか。お酒に酔ったような。

こんなんで出社して大丈夫か心配になります。
ほぼ自分で制御できる範囲ですが、反省もあります。
どうか当日はやや鬱気味でありますように。

沢山行動できるようになったので嬉しくもあるのですけどね。
コメント

久しぶりの出社

2013年05月19日 03時25分08秒 | うつうつ
産業医と面談することになりました。
今週、約半年ぶりに出社します。
簡単な現状報告かと思いますが、今からドキドキです。

まあ、「獲って食いたきゃ食ってみろ。
賞味期限切れていてまずいぞ」(笑)って感じで開き直りましょうか。

ああ、何着ていこう?
手土産は何にしよう?
コメント

「死ね」と書かれました

2013年05月19日 03時15分08秒 | うつうつ
気がついたら家の外壁に「死ね」と書かれてました。
確かに死にたいですけど(苦笑)実際書かれてしまうと嫌なもの
ですね。
私、子供の頃にいじめられていたこともありましたけど、これは
書かれませんでしたよ。

まあ、人通りも少ないし、近所であまり仲のよくない人もいますから
犯人の目星がつきそうな気もしますが。
とりあえず、様子をみて。

もう一軒親族の持ち家がこのそばにあるのですが、最近迷惑行為を
うけているようです。

やっぱり家は賃貸がいいですね。
いざとなったらすぐ引っ越せるし。
近所つきあいは大変。
会社の人間関係はすぐ切ることもできますけど、近所はね。
世の中いい人だけではないし。
なんか人間不信。


落書きに「死ねよ」と書かれ簡単に死ねるのならば悩みはしない
コメント

わが家の母もビョーキです

2013年05月18日 11時21分18秒 | うつうつ
『わが家の母はビョーキです』 中村ユキ著 サンマーク出版
を読みました。
この世の中で自分とほとんど同じ経験をした人がいるんだ、とビックリ
しました。

包丁隠せとか、祭りが始めると目が離せないとか、すごくわかります。
涙なしには読めません。
中村さんは自分も病気にならずにお母さんと同居して、よく頑張って
きましたね。
いい結婚もできて本当によかった。
私も見習いたいです。

でも、統合失調症って難しいビョウキですよね。
私もずっと理解できなかった。
トーシツって言い方もいいですね。

連休に実家に帰ったのですが、わが家の母はハイテンションだったので
振り回されて疲れました。
頭にくることが多く、かえって親子仲が悪くなったように思います。
調子がよさそうなのにご飯は1回しか作ってくれなかったしなあ。

相変わらずのお姫様扱い。
トーシツって羨ましいって思ったりしますよ。
自分の一番悪かった状態を覚えていないですしね。
コメント

嫉妬

2013年05月18日 10時55分02秒 | うつうつ
リワークは男性陣ばかりでちょっと居心地悪く感じます。
少ない女性陣なので、特に若い子なんかはお姉さんらしく(笑)どんどん
声をかけてみたり、気にかけたりしてみるのですが、全く懐きません。
それどころか、男性陣にチヤホヤされて、愛想をふりまいて・・・
私になんか笑いかけてもくれないのですよ。
正直少し腹が立ちます。

こう書くと自分が嫌な女に思えたりしますが、こういうのって少なからず
ありますよね。
若い女に・・・・
自分も社会人の新人だった頃に感じたな。
だから一歩引いたり、先輩を立てたりしたものですけどね。

ああ、全く、年はとりたくない。
コメント