灰色の世界

うつ23年目の私の日常だらだら日記です。
うつの時って世界が灰色に見えたりするんですよ。

依存症?

2007年07月29日 21時34分29秒 | Weblog
ずっとひとりで家にいて、片付けごと。
いろいろな人が置いていたゴミ(私には)をひたすら片付ける。
愚痴を聞いてくれる人もいない。
片付けても片付けても、どんどんゴミが発生。
報われない。
どうして私がこんなことをしなければならないの?

気がつけばすごくストレスがたまっているようだ。
食べる、食べる。
片付けの合間に食べてばかりいる。

あとネット。
懸賞サイトに入り浸り。
変な所にアクセスしないか不安だが。
何かご褒美が欲しいのかな。

でも、人と面と向かって話すのがどんどん苦痛。
電話よりメールの方がいい、なんてことになったらこわいなあ。

あと、健康食品やサプリメント類。
もう薬には期待していない。
何でも元気になれそうなモノを見つけては飲んでいる。
いいことじゃないんでしょうけど。
とにかく、何でもいいから良くなりたいの。
コメント

ひとりの夜

2007年07月28日 19時51分46秒 | Weblog
今年もまた一人でで墨田川の花火大会を見ている。
花火大会の時期とクリスマスはひとりは寂しいなあ。

どうでもいいけど、どうでもよくなってきた今年。
ウツ?
コメント

ショック

2007年07月28日 10時00分38秒 | Weblog
そろそろ職業センター行きの話しを進めたいなあ、というか
このままズルズルいってしまうと、復帰が間に合わなくなる、
と思い、センターへした。
すると、
「ところで華織さんは雇用保険払ってますよね?ウチは雇用保険で
成り立ってますので」
と言われた。

雇用保険?
そういえば、前に仕事を辞めたいとカウンセリングをうけた時に、
「あなたの会社は雇用保険を払ってないので、失業保険が出ませんよ」
と言われたことがあった。
それから時が経ち、組織も変わったのだがどうなのだろう?

「私、今無給で給料明細が出ないのでわかりません」
と言ったら、
「調べてしますのでお時間下さい」
と言われた。

今手元にある何年か前の明細を探してみたら、やっぱり引かれてないわ。
雇用保険。。。

だからさ、でも学生の就職活動ではわからないよね。
ちゃんと雇用保険に入っているか、とか組合がしっかりしているか、とか。

ああ、こんな事で却下なの?
一日経ったががなかった。
こうして待たされるのって辛い。
すごく不安。
でも私がバリバリ仕事をしていた時は、平気でクライアントを待たせていた
ような気がしました。

行くとこないのかな。
フル復帰なんて無理なのに。
コメント

おばさんパンツ

2007年07月25日 13時00分19秒 | Weblog
少し太ってしまい、下に穿くものが少なくなってしまったので、
何気に洋服売り場に行くと物色していた。
いや、何とか手持ちの服で対応できるように摂生しようと葛藤しながら。

ある日、何気に服を物色していたら、面白いパンツを発見。
大きいサイズで、試着してみるとやはり大きすぎる。
そこで一番小さいサイズを試してみたら、入った!
少しピチピチだけど、ストレッチ加工だし。
少し暗いオレンジ色のようなもので、こういうのは持っていないハズ。
悩んだけど、上に着るものを選ばない感じで、着まわし便利でしょう、
と思い、買った。

次の日、講演会に出かけると、何と昨日買ったのと同じ(多分)パンツを
はいていたマダムを発見。
しかも、60~70代位の方。
あの位の年代の方が着るものなのか。
やっぱり私、センスない。

でも、私のは七分丈だし。
何十年も長く着られるということ?
コメント

がちゃがちゃ

2007年07月25日 10時10分21秒 | Weblog
最近はバタバタ動いてます。
外出も多くなり、家でも大掃除状態に極力自炊。
これって良くなってきた、ということ?
でも、すぐ疲れて、無理に自分を動かしているところありますね。
決してハッスルしている訳ではないですね。
だから躁転ではないと思いますが。

先日は講演会を午前と午後掛け持って(もちろん聞く方)
会場が違ったので、時間なくて、移動の電車の中でカロリーメイトを
食べて済ませました。
こんなハードなのよくないですね。
ほどほどにしなくちゃ。

コメント

浅漬け

2007年07月17日 20時52分10秒 | Weblog
最近浅漬けにはまっています。
浅漬けの素を買ってきて、ビニール袋でもんで漬けてます。
塩でもいいんでしょうけど。

料理といえるほどではありませんが。 
ただ、野菜200グラム位ペロっと食べてしまうのがうれしい。

野菜不足が解消。
でも、塩分大丈夫かしら?
コメント

調整不足

2007年07月15日 21時24分10秒 | Weblog
本のワークショップに行く予定で楽しみにしていましたが、
あいにくの空模様。
もしかして、中止?かとも思い、問い合わせをしてみたら、予定通りとのこと。

ああ、どうしよう。
こんな天気の中行きたくなくなってきた。
昨日の水道騒動もあり、何だか疲れてきました。
あれだけ水くみをやったもんね。
腰にくるわ。

結局、ギリギリまで迷ってキャンセルしました。
次の日に出かける予定があるなら、体力セーブしないとね。
ホント、自覚が足りない。 
コメント

ライフライン

2007年07月12日 21時51分33秒 | Weblog
昨日から水の出が悪くなり、おかしいな?と思ったけれど、
もしかして、雨不足による給水制限かな?なんて思ったりした。
でも、それだったら「お知らせ」が伝わってくるよね。?
まあ、一晩様子をみよう、と思った。
それで解決する訳ないのにね・・・

で、今日になったらさらに水がチョロチョロ状態。 
トイレは流れてくれるけど、これじゃあ何もできない。

水道屋に見てもらったら、
配管の問題で直せない。水道局に頼むから待ってて。
と言われた。

そんなー。
すぐ治るんじゃなかったの?
断水するかもしれないと思い、やかん、バケツなどに沢山水をためこんだ。
あいかわらずチョロチョロだから、疲れた。

でも、ご飯は食べなくてはならないし、いろいろ水は使う。
昨日の夜、シャワーが浴びれなくて、(水の勢いが弱くてお湯にならない)
やかんやポットでお湯を沸かして、最低限の汗を流した。
洗濯も、始めた所で水がほとんど出なくなって、出る水道の水を集めて
運んで、何とかした。

何で私は突然バケツリレーをしているのだ?
腰とか痛くなって寝込まなければいいのだが。

結構大がかりな工事になってしまった。
しばらく空家になっていた期間があったので、水道管が詰まってました、
と言われた。

そして工事後は、前より水の勢いが強くなったのです。
これで、安心して使える。
水が出にくいだけで、いろいろ大変だった。
断水ってすごい大変でしょうね。
ありがたや、水。

コメント

心身安定へ・・・

2007年07月11日 21時44分06秒 | Weblog
欲をいえば少し膝が痛い。
欲をいえば、少しだるい時がある。

でも、でも、、、
あの首周辺の痛みから解放されつつある。
今までが嘘のように。
無理さえしなければ大丈夫。

散歩もするようにしている。
(頚椎)カラーをつける時間もかなり減った。

精神的にも悪くないと思う。
穏やかに過ごしている。
気分が乱れておかしな行動(薬多飲とか)なんて全くないし。

いい方向へ向かっていると思う。
社会復帰も視野に入れていいだろう。
様子をみて職業センターにアプローチしてみよう。 
コメント

ヴゲ~

2007年07月10日 20時10分06秒 | Weblog
今日は膝が軽く痛んだが、あとは大丈夫だった。
あの痛みはどこへ?
驚異的な回復力。
とても嬉しい。 

最近炊事をするようになった。
台所で過ごす時間が長くなった。
あんなにおっくうだったが、おっくうがなくなってきた。
スーパーの買い物も楽しいし。
やはり本物の回復力?

調子にのっていた訳ではないと思うが、スライサーを使っていて、
勢いあまって親指を切ってしまった。
今年は手を切ることが多いなあ。 

沢山血が出た。
爪も割れた。
せっかくやる気になってきたのに、嫌になってしまうよ~。


コメント

七夕の誓い

2007年07月08日 22時06分46秒 | Weblog
昨日は患者会の日で、行けることを目標に調整してきた。
そのせいか調子はまずまず。
自信はちょっぴりない。
もし途中で辛くなったら引き返すのもあり、と思って家を出た。

やはり東京の人ごみはすごい。
地下鉄に乗り換えるのがしんどい。
そんなに押さないで、ぶつかってこないでくれ。 
いつまで歩けば乗れるんだい。
でも、杖を使わずに会場に到着できた。

受付のスタッフさんに、「今日、初めてですか?」
と行く度にいつも聞かれてしまう。
まだ名前と顔を覚えられてないんだなあ。
まあ、いいか。

今回も参加者が多かった。
まず、一人二分位で近況報告などをした。
なかなか聞きごたえがあった。
私が通う予定にしている職業センターを利用されている人が何人かいて、
話しが聞けてよかった。

自分の番が回ってくると、とても緊張した。
まず、ウツを長年カミングアウトせずに、無理矢理出勤し続けた私の出発点の
話しを簡単に言ったら、
「それは辛かったね。」
と先生は言って下さった。
この言葉にとても救われた。


ちょうど七夕の日だったので、スタッフさんが笹の葉と短冊を用意して下さった。
皆で短冊に願い事を書いて、笹につけた。
何年ぶりだろう。
子供の頃を思い出す。
ちなみに私の願いごとは沢山あったが、
「ウツや頚椎症が良くなって、痛みや苦痛のない生活が送れますように」
と書いてみた。
皆も病気がよくなりますように、といった類のものが多かった。

今回は特に誰かと話しをしたりしなかったけど、無理をしないで自然体でいられた。
皆の話しも、聞いていてフラッシュバックをおこすようなこともなく、自然と
受け入れられた。
久しぶりの参加で緊張したけれど、こんな感じでやっていけば、ここで自分の
居場所を見つけられるかもしれないと思った。 
コメント

高島さんのウツに・・・

2007年07月06日 20時42分43秒 | Weblog
すっかりが遅くなってしまいましたが、
先月末に放送された高島忠夫さんのドラマを見て、いろいろ感じることがありました。

早期発見、治療しておけば・・・
 
 実は私は治療を始める3年位まえに、仮面ウツだから薬を飲んだほうがいい、と
 健康診断で言われていたのです。
 私はかたくなに拒否して、結局3年放置してしまいました。
 体調がよくなかったのですが、ギリギリまでウツを否定して頑張ってしまいまし た。
 もしもあの時医師の指示通り薬を飲んでいたら、軽いウツでこんなにこじれずに
 済んだかもしれない・・・と思うと悔やまれてなりません。

再発・・・

 私も苦しみました。(進行形)治ったか?と思って喜ぶと、またやってくる。
 初めの何回か、治ったと思い、服薬、通院を勝手に止めてしまったらすぐに再発
 してしまいました。これも反省すべき所です。

貧困妄想・・・

 ありがたいことに、傷病手当金を頂いていた頃は、お金の心配せずに療養できま
 した。でも、打ち切りになってからは不安との闘いでした。
 どうあがこうが赤字家計簿。
 このまま働けないと貯金がなくなってしまう。
 ホームレスになってしまうのでは? 空き缶拾いをすれば食べていけるの?
 どうしよう・・・と心配ばかりしていて、

便秘・・・

 これもツライです。私はもともと便秘症ではありましたけれど。いろいろ薬を
 飲んだり、食物繊維のあるものを食べるようにしました。

家族の苦悩・・・

 何があっても常に前向き、をでは強調してしてきた風に見えました。特に奥様。
 でも実際は沢山の苦悩やとまどいや看病疲れとかあったのですね。
 カウンセリングに行ったら、ずっと泣いてしまって話しができず、カウンセラー
 に、「帰りに○○ホテルのケーキを食べて下さい。約束です、絶対行って下さい」
 と言われたシーンが印象に残りました。
 私も2回目のウツの時は母が安定していて、よく面倒をみてくれました。
 家族の理解や支えは必要です。

 
コメント

最近の懸賞生活

2007年07月05日 21時01分47秒 | Weblog
最近の懸賞生活・・・

今日はバリスタズスペシャルの1ドリンク無料チケットが2枚
当たりました。 
ありがとうございます。
美味しい大好きですから。
楽しみに頂いてまいります。 


あと、コラージュフルフルのソープ、シャンプー、リンスを数回分
頂きました。 
これ、母が(水虫なのですが)好きなんです。
なので、買ってあげたりするけど、自分で使ってみてどうかな、と思って。
今更。 
でも、これからプールに行く機会も増えますし、いいかもしれません。
これはあげないで、私が使うのだ。


それから、少し前に七ふくの便秘薬のサンプルを頂いたのですが、
数回のサンプルで見事に結果を出しました。
これ、私にとってかもしれませんが、いいです。
病院の下剤を沢山飲むより断然いい。
購入検討中です。
コメント

今は私はやっていない

2007年07月03日 21時34分41秒 | Weblog
病院の定期診察に行ってきた。
前回はガラガラだったが、今日は混んでいて疲れた。

とにかく、痛くて眠いことを伝えた。
それと、早朝覚醒してしまい、ここのところろくに眠れていないことも。

寝る前の薬が変わった。
飲んだことのない薬だ。
空腹の状態で飲まないと効きすぎてしまうらしいので、飲む2時間前は
物を食べないように言われた。
お夜食が・・・トコロテンもダメですか?
ふう、辛~い。

「痛くて仕方がないので、鎮痛剤を下さい。1日2回分」といったら、
「え? 別の病院で出てるんじゃないの?」と言われた。
「出てないんです」と言うと、
「10回分なら出していいけど、くれぐれも変な使い方しないでよ」
としぶしぶ処方箋を書いてくれた。


正直、昔は不安定になると薬をがぶ飲みしていたこともあった。
アルコールにも依存してしまい、最悪だったこともあった。
あの時は人間やめてもよかった。

でも、こういう経験から、こういう風に悩みから逃げようとしても根本的な
解決にはならない。
気分が異常に高揚すれば、その後とても苦しい波が押し寄せてくる。
薬やアルコールを沢山服用したからといって、人間はそんなに簡単に死なない。

といったことが、本当によくわかったので。
やめた。
薬は指示通り。
辛いけど、禁酒。

だけど、過去の汚点はなかなか清算できず、疑われてしまうのね。
でも、そういうことは、もうしないからね。





コメント

モネ大回顧展終了

2007年07月02日 22時10分46秒 | Weblog
ここの所、何かにとりつかれたかのように家の片付けに励んでいる。
たまには気分転換も必要。
それならちょうどいい。
モネでも見に行こう!
と思っていたのだが・・・
何となく体調が悪い、何となく自信がない・・・
なんて思って先送りにしていたら、終わってしまった。

モネは私が一番好きな画家で、彼の作品はほとんど見たはず。
あとはオランジェリー美術館のパノラマ睡蓮のみ、というくらい。
あれは流石に来ないよなあ。

新美術館にも興味があった。
当然バリアフリーでしょう。
最悪、車椅子でまわることも考えたけど。
そこまで行けないのでは話しにならない。

実は先月母に一緒に行こうと誘われたのです。
でも行けなくて断って、そうしたら何故か無性に行きたくなったのだ。

まあ、今回は仕方ない。
自信なくなったとばかり思っていると何もできないので、次のチャンス
は体調を整えて出かけよう。
これでは家から出られなくなる。

コメント