灰色の世界

うつ23年目の私の日常だらだら日記です。
うつの時って世界が灰色に見えたりするんですよ。

片付け

2007年05月25日 21時00分00秒 | Weblog
今日は一日だったので外出せず、もくもくと部屋の片付けを
していた。
熱い日でもなかったので丁度いい。
私は亡くなった祖父母のに住んでいるのだが、未だに遺品が
沢山残っている。
遺品というよりガラクタといった方がいいかもしれない。
親ではなく祖父母のものだから、時代にそぐわない物ばかりで、正直うっとおしい。
自体も古いせいか、いくら掃除をしても何かキレイにならない
気がする。

普段はなかなか手が回らずに、つい後回しにしてしまっていて、で、片付かない
と嘆いてばかりで。
それで、重い腰を上げたのだ。
ガラクタとの闘いはとても疲れた。 
片付けていると、祖父母の物だけでなく、父や伯父の物まで出てくる。
いったい何人分の片付けをすればいいのか。
どうして私がしなければならないのか。
ため息ばかり。 

ついでに自分の物も片付けた。
学生生活が長いせいか、紙ゴミが多い。
大学が卒業できればもっとテキストとか処分できるのだけど。
一応とっておいた方がいいのか、と色々考えながら。

古い日記も出てきた。
どうでもいいような事を延々と書き綴っているのは昔から変わらない。

はかどったような、あまり片付かなかったような。
でもゴミが沢山出た。
これが捨てられたら気持ちいいだろうな。 
ゴミの日が楽しみ。
ストレスとか愚痴も一緒に捨てたい。

何度も片付けて片付けて、ゴミを沢山出しているのだが、まだこの闘い
は続きそうだ。
また涼しい日を見つけて頑張ろう。

それにしてもおばあちゃんの服はいくら傷んでいないといっても、捨てて
いいよね?
おばあちゃんのお下がりを着ている人はいるのかな?
きっと嫁ならバンバン捨てられるのでしょうね。


コメント

歩ける幸せ

2007年05月25日 18時17分13秒 | Weblog
昨日久しぶりにに乗って病院へ行ったが、杖がいらなかった。
を駅までこぐことができた。
図書館にも寄れたし、帰りに沢山買い物もできた。
急激によくなった。 
当たり前の日常だが、取り戻せたことが嬉しい。
あの医師は誤診をしたんだ。 
整形外科の医師なのに頚椎の病気がわからないのか。
ずっと不安で苦痛だった。 
その分回復に時間がかかったのでは、と思うと許せない。 
けど、ここは苦情を言う場所ではないから。
やりたい事、できなかった事を沢山したいが、少しずつゆっくりやっていこう。
コメント

はったり

2007年05月24日 09時33分47秒 | Weblog
悩まない。
悩む。 
悩まない。
悩んでも仕方ない。今更。 

病院へ行って、薬と診断書を書いてもらおう。
上司にはダメなりに頑張っていることを伝えよう。
職業センターのことも前向きに検討しよう。
クビになったらなったで考えよう。

やっと歩行困難から解放されたし。
ほぼ大丈夫。 


昨日、大学の先輩からがあった。
「具合どう?仕事は?」
とのことだったので、
「具合よくなりましたよ。仕事はまだですが、職業訓練みたいなの
受けるので、色々忙しいです。 」
と言っておいた。
この人宗教にはまっているから。

「なかなか体調がよくならないし、仕事や将来のことを考えると悩み
がつきません。 
なんて言ったら、
「いいお寺があるので通わない?私も行っているのだけれど、あなたに
絶対助けになると思う。」
というようなことを言ってくるから。
過去何回かそういう事があったので流石に学習した。

昨日何回かやりとりしたが、すべてダメダメ発言しないよう気をつけて、
やっと途切れた。
知り合った時はもっといい関係になれそうな人だと思ったのに。 
なかなか本音で話せる人はいない。
こういう事があるとつくづく嘘も方便だと思う。
時にはどんな神にでもすがりたくなることあるけど。
そうしたらどんな泥沼に落ちてしまうか。
自分を信じろ。 
ちゃんとした人のアドバイスをもらえ。
気持ちを強く持つ。




コメント

破壊王

2007年05月23日 22時13分11秒 | Weblog
今日も天気がいい。 
梅雨に入る前に洗濯物は溜め込まないようにして、部屋に風を入れておきたくて、
朝からバタバタ動いていた。

洗面所は日当たりも悪く、よくナメクジが出るので、特に湿気が気になる。
でも、ここの窓は開けづらい。
こういう所を直して欲しいのに、いくら言っても聞き流されてしまう。

いや、私だって何とかできる。
油をさすと片方が開いた。
でも開いて欲しいのは反対側。 
だんだんイライラしてくる。 

何故か、
きっと歪んでいるのだろう、と叩いてみた。
動かない。
お願い、開いて、と二回叩いたら、なんと、
バリバリっとガラスが割れて、右手に血がダラリ。 

あー、どうしよう。 
破片を片付けて、割れた所をふさがないと。血が止まらないし。

パニックになってしまった。
いい歳して。 

まさか割れるとは思ってなかった。 
私って意外に力あるのかなあ。

というよりも、私は結構物の扱いが乱暴だったりする。
傍から見ていると、
「あー、壊す、壊す。」 と心配になるらしい。
弟からも、「破壊王」と呼ばれてマス。

まあ、ここの所、体の事や仕事のことでイライラ気味だったけれど。
こんな事で怪我をするなんてバカね。 
右手痛いよ。 

もっと優しい気持ちで生きたい。

コメント

ハニカミ王子

2007年05月23日 21時43分27秒 | Weblog
母からがあって色々話をしていたら、
「そういえば、15歳のすごい男の子が出てきたんだってね。ハニカミ王子って
言うんだって」
と言ってきた。
あー、で最近優勝した子だ、とすぐにわかったが、
早くもまた、何とか王子ですか?

ニュースで見たけれど、そんなに話題になっているのかしら、とワイドショーを
チェックしてみると、やってますねえ。

すごく大人っぽくて、しっかりした受け答えのできる方だわ。
びっくり。 
私が15歳の頃は学校サボルことしか考えてなかったなあ。 
今後が楽しみですね。 

そうそう、「14歳の母」の時も思ったけれど、私、早くに子供を産んでいたら、
あれ位の子がいる訳だ。
もう10代の子はそういう視点から見ている私だった。
  


コメント

パパご飯

2007年05月23日 21時27分45秒 | Weblog
父が何日か来てくれて、家の修繕とか手伝ってくれた。
相変わらず、「おご飯」が大変だった。
いつもきっちりした物を召し上がるので。
朝ご飯とか、パンとミルクではダメかしら。
あ~あ。
三食メニューを決めて買出しに行くのが、本当に辛かった。
おさんどん、疲れる。
オレ結婚できねえよ~。 

今日から手抜きご飯でいいや。
極力作りたいけれど。
今月の家計もピンチだ。 
コメント

頚椎症の日々

2007年05月22日 22時58分51秒 | Weblog
あれからずっと痛い、しびれる、歩行困難との闘いで・・・

神経内科デビューは何とかうまくいった。
年配の方が多く、車椅子や杖を使われる人も多かった。
問診表を、「聞いてきて書いてください。」と渡された。
そういえば、私くらいの人は皆付き添いだ。

がんや不治の病であってもつつみなく告知して欲しいですか、云々という
箇所があった。
少し怖いけど、私には多分関係ないだろう。

神経内科は前後に休診の日が多かったせいか、とても混んでいた。
やっと呼ばれて診察を受けた。
とても緊張した。
今までの経緯などを話し、感覚などの検査を受ける。

「頚椎症ですね。」
ということだった。
「手術は筋力が落ちればすることもありますが、死んじゃう人もいるから。
今まで治ったのだから、治るかもしれない。様子をみて下さい。
対処法は合っているから。うん、合っている。」
と頷いた。
淡々としていて余計な感情がこめられてなくてよかった。
こう淡々と患者をさばく方がいいかも。
こちらも落ち着くし。

それにしても、手術、死んじゃうって何?
手術で終わってしまう人生ってあるんだ。
私にも可能性が?
思ってもみなかった。
あんなに死にたいって言いながら、ちょっと衝撃的な言葉だった。

ならば何とか手術を回避せねば。
殺されたくないし。

ということは病状が進めば、手足がかなり不自由な状態か危険を承知で
手術を受けるか選択する日が来るのかしら。
今から悩むことはないのだけれど、ここ数年の経緯を考えると明らかに
病状は悪くなっている・・・
何とかもたせねば。あと何年、いや何十年か・・・

といろいろ考えて動揺してしまったが、はっきり病名がわかったのは
よかった。

現実に目をむければ、米が終わってしまったのだ。
痛かろうが、歩けなかろうが、ご飯は食べなくてはならない。
ずっと米や食材を安く早く届けてくれるところを探している。
どこも一長一短だ。
ああ、スマイルハート価格でお願いしたいんだけどなあ。




コメント

デビュー

2007年05月13日 20時59分43秒 | Weblog
体の調子がおかしい。
足がしびれてうまく歩けない。    
ずっとこうだ。  
だんだん悪くなっているかも?

この間の診断ではソクテイバンで対処しなさい、とのことだったが・・・

連休中に私のよちよち歩きを見た両親は、ちゃんとした医者(笑)にかかって
何とかしないと、と言っていた。

ソクテイバンは靴の中敷みたいなものを調整して歩行しやすくするものだと
聞いたが、それでよちよち歩きは改善するのか?
ますます足が変形しそうな気がするが。

某健康相談電話にかけてみたら、神経内科でチェックしておいた方がいい、
と言われた。
神経内科、か。
これが開業医ではほとんどないので、総合病院へ行って下さい、と。

神経内科はかかったことがない。
どういう所だろう?
早くわかりやすい表示にして欲しい。
この際全部の診療科を制覇するか。 

色々調べた結果、あのヒューマンスキルゼロ医者のいる例の病院へ行く
ことにした。
紹介状とかレントゲンが置いてあるので。
○○科にかかったのですが・・・
という証拠もあるし。
たらい回しすらできないお役所以下の仕事ぶりを再拝見。
またひどい医者が出てきたら嫌だけど、気を強く持って。 
頑張れ患者さま!
  



コメント

続・蜂

2007年05月12日 11時55分41秒 | Weblog
こっちへ戻ってきてすぐに蜂の巣を全部落としました。
また増えていて、5つはありました。
一回壊したのにまた同じ場所に作られたりして、しぶといなあ、と思いましたが
今日まで作られていないので、今回はやっと終息したのかしら、と思ってます。
住民税を払わないと強制退去です。(笑) 
コメント

春のワルツ

2007年05月12日 11時46分55秒 | Weblog
ソ・ドヨンは気に入りましたが(笑)、チェハのキャラクターは
まだ好きになれない。
あと何回待てば好きになるのかしら、
と思いながら見続けている土曜日。

「オーストリアの恋人」ではなく「春のワルツ」なんですよね。
確かに背景はキレイだけれど。
出演者も知らない人ばかりで、確かにフレッシュですが。

セオリー通りに話しは進んでいくのか。
四角関係グルグルグル?
違う期待をしていいのか。
今はあえて先の展開を追わないでいこうか。

コメント   トラックバック (2)

挨拶

2007年05月11日 21時05分01秒 | Weblog
今朝ゴミ捨てをしていると背後に気配を感じ、振り向くとおばさまが居たので
挨拶をしたのだがみごとに無視された。 
しかも、全く視線も合わせなかった。
朝から嫌な感じ。 

まあ、風が強かったので聞こえなかったのかもしれない。
何か考え事に夢中だったとか。
顔を見たことないので、向こう三軒の人じゃないかも。
つきあたりまで行って曲がっていったから。
もしかして不法投棄?

一応挨拶はしたから。
気になってしまうなら、今度から恥ずかしがらずに大きな声を出すこと。
世の中、挨拶すらできない変わった人もいるし。

で、怒り30%位減かな。認知療法のコラム法だと。

これは、これでいいとして・・・

3年位前に同じ係だったおばさん上司に、いろいろ嫌がらせされたことを
ふと思い出してしまった。朝から。 

ああいう風に挨拶しても視線すら合わせずにことごとく無視され続けたり、
話しかけると、
「何を言っているのか聞こえない。私耳悪いの」 
と何度も言われた。
さっきまで普通にしゃべっていたくせに。 

うつで休職が相当気に入らなかったらしい。
いくら私が頑張っても態度を軟化させなかった。 
とっても嫌な思い出。
いろいろ考え方を変えてみたのだが、きっと一生忘れないだろう。

でもね、
ウチの母みたいに、ずっと昔に意地悪された思い出を未だに口にして、
意地悪した人と年が近い人を見るだけでダメになってしまう。
同一人物じゃああるまいし、軽く挨拶でもして通り過ぎればいいのに
それすらできない。
それがご近所の人だったりすると絶対顔を合わせたくなくて、
何日もひきこもってしまう。

ここまで嫌な記憶に支配されてしまう。
バカバカしいね。
人生一度きりなのに。

だから、早く切り替えるのがクレバーだとつくづく思った。




コメント

早起き

2007年05月10日 19時50分32秒 | Weblog
今日は5時半に起きたので一日が長く感じた。
特に午前中。
すでに周りは明るくて、色々用事を片付けられ、得をした気分になった。
明日から6時には起きるようにしようかな。 
電気代も節約できそう。 

今日は病院に行ったが、連休明けの余波かすごく混んでいた。
先生もお疲れ気味のようだった。

久しぶりに食料を沢山買い込んだ。
まだ冷蔵庫が淋しいけれど。
まあ、今日は朝からよく頑張った。 
あそこで二度寝しなかったのが正解だったかも。
コメント

お願い

2007年05月10日 19時48分54秒 | Weblog
そう言えば実家に帰った時のこと。
を降りるとそうだった。。。

バカヤロー、ローカル線
どうして駅にエレベーター、エスカレーターすらないんだ? 

もちろん、父に言いました。
「(当選した)K議員に言って駅にせめてエスカレーター作ってもらってよ。」
「そんなの無理だよ」 
何のための政策?ところで公約は何?
何のための選挙? 何を支援したの?

誰に頼めばいいのかわからないが、

駅にエスカレーター、エレベーターをつけて下さい。 

楽をしたいとかいう前に必要としている人がいます。
特に下りが恐いです。
そういう人は一生利用しないで下さいって言えないでしょう?


コメント

気まぐれボタン寺

2007年05月10日 07時45分43秒 | Weblog
連休中にボタン寺に行ってきました。
両親と私の三人で。
何でもNHKのニュースだか情報番組で取り上げられたらしく、「行ってみよう!」
という母のひと言で決まりでした。

とは言っても、何?何処?という感じで、とりあえずNHKに電話して名称を
聞いて電話帳で電話番号を探しましたが、いくら探してもない。
仕方なく商工会議所にしましたが、出ない。
で、最寄駅と思われる所にしたら、のない所で住所を教えて
もらいました。
で、地図とにらめっこ。

そんなに遠くなさそうで、何とかなるとで出かけたのですが、
ウチの車にカーナビ無し。
その上、地図を追ってナビをするのは苦手な人ばかりです。
案の定道に迷いました。

地図をずっと見ていた私は乗り物酔いしてしまったのか気分が悪くなり、
女王様の母は非協力の上、キレ気味。
どーしよう 
と途方にくれていたら、何と目の前にボタン寺の看板が
助かりました。

ボタン寺はとてもキレイでした。 
周りの景色の良い、空気のいい所にあり、澄んだ気持ちになれました。
お年寄りや年配の親を連れた家族連れの人が多く、ゆったりした気持ちに
なれました。

ただ父がボソッと、「苦労した割りには、大したことなかった」と。
そう言われればそうかもしれません。 
まあ、女王様が満足してくだされば。 
コメント

思いはうらはら

2007年05月09日 22時55分57秒 | Weblog
熱を出して寝ていたら、父からがあり、
「これから行く、○○分のに乗るから」
と言ってきた。
そんなこと急に言われても、食べ物とかろくに買ってないし・・・
部屋は散らかっているし・・・
今日は一日ゆっくり寝ていたかったのに・・・
と慌てて片付ける。

駅前で何か買ってきてくれるかな、とかすかに期待してみたが、空手で・・・
クオカードを渡してコンビニでお昼を買ってきてもらったが、貴重な食べ物(笑)、
パンを食べられてしまった・・・

昼食が済むと父はお昼寝タイム。
今日はいつもより長めでなかなか起きてこない。
用事を頼んでも、ちょっと動くとすぐ休憩。
部屋にこもってだらだらゴロゴロ、テレビ三昧。
いつもの事ながら、休憩しに来たの?
そのうち、肩が痛いと言うので湿布を貼ってあげると、
「痛いから、夕食が済んだら買える」ですって。
今日あまり動かないから、明日手伝ってくれるのかと思ったけど。
さすが私の父。
痛いもんね。 

物欲しそうにしているから、貴重なお菓子を出しました。
で、コーヒーが欲しいというので、貴重な缶コーヒーを出しました。
食べたい物は皆買ってきなさい!と言いたかったけど。
買い物に不自由しなければ貴重なものではないんですけどね。

買い物を頼んだけど、結局自分が買いたい物を買ってくる。
でいつも、いらない、高すぎ・・・などと返品しに行っている。
バカみたいだけど。 

母もそうだけど、父も最近その日の気分で動くので、
結局、自分の好きな時に来て、好きな物を食べて、好きに見て、寝て、
好きな時に帰る。それで自己満足。
弱っている私のためは?
私が来て欲しい時、やって欲しいことをして、買ってきて欲しい物を買いに
行ってくれるのではない。
だからヘルパーが必要かも、とか入院したい、とかグループホームに入りたい、
って言いたくなるの。

父も歳とってきたし、なりより母のお守りでストレスが溜まっているだろうから
あまりうるさく言って、喧嘩したくないしね。

で、次の日は超ご機嫌ナナメで、部屋片付けて欲しい。。。洗濯ものやゴミは
自動に処理されないんですけど。。。ってヤケクソで片付けるのです。






コメント