九州の自然

風景写真を主に撮っています。
阿蘇、菊池渓谷、滝などの北部九州で、自然の移ろいと光と影を撮りたい。

菊池渓谷 皐月

2010-05-29 10:05:39 | 風景

皐月の菊池渓谷に行った。

一言の感想  「さ わ や か ♪ 」

少し菊池渓谷成り立ちを述べます。約10万年前阿蘇火山の大噴火が終わると、今の原形が出来上がり、阿蘇山として命名になり、阿蘇五岳と外輪山や火口原を指す。
外輪山は南北25km東西18kmで世界最大級の火山。火口原には田畑があり5万人が住み、阿蘇市、高森町、南阿蘇村がある。

この地を出発した水が火山礫の地層をくぐり抜け、南東の山麓にたどり着く。

清流は輝石安山岩の川床を洗い、急斜面は滝、平坦岩は涼やかに流れ下る。空気は湿気を含み、苔が乱生。

皐月には新緑、秋には原色から様々な紅葉。

写真公開には順番時刻にこだわるほど必要ではない。

2010/05/28



朝薄暗い滝







コメント

デジブック 『日本原風景 棚田』

2010-05-20 10:52:24 | 風景
佐賀県玄海町浜野浦 去年から春夏秋冬と訪れました。沢山の人との出会いがあり、自分の日常を見直すチャンスにもなりました。例えば凪いだ海水面は穏やかなもだと先入観にあり、しかし棚田水面はそれ以上に静寂です。物事を一面的に考えてはいけないと言う知識はありますが、この浜野浦の棚田の夕日を眺めていると体験的(知恵)に身にしみてくるのは私だけでしょうか。 カメラを通して自分が満たされ、この棚田を支えた先人たちに感謝します。 棚田を無くさないよう、日本のふるさと「原風景」を影より応援したい。 夕日だけの浜野浦でないように・・・・ デジブック 『日本原風景 棚田』
コメント

棚田 夕日 7

2010-05-18 08:40:29 | 風景

19時05分  漁火が出始めました。



19時13分



19時22分



19時48分
蒼の時間に入りました。蒼の時間はまだ太陽光がわずか残っている時間です。



19時53分 ますます漁火が増えました。

今日は烏賊が大漁かもしれません。

19時57分
蒼の時間がすぎ本格的な夜です。
都会に住んでいると蒼の時間がわかりませんが、田舎でははっきりと感じられます。


20時08分

明日には烏賊が魚市場をにぎわすでしょう。

長い間棚田の夕日に付き合ってくださってありがとうございます。
まだまだ日本にはいわゆる「日本の原風景」が見られます。

しかし近年の気候の変調と世のなかの変わりでここ棚田にも変化がみられます。
気候の変調でしょうか、急激な雨量により棚田の畦(あぜ)が長い歴史のなかで初めて破壊されたりしています。
今年の冬には畦の補修があちこち見られました。

また農家の高齢者化、若者不足で営農ができなくなり休耕田が増え、現にこの棚田にもあります。もう一度見て頂ければわかります。画面左あたりが休耕田です。

私たちはこの貴重な「日本の原風景」を守る急務があります。

夕日だけではは淋しいものです。

 

コメント

棚田 夕日 6

2010-05-16 08:32:43 | 風景
18時59分
だんだん暗くなり始めました。



19時01分
蒼の時間に入ります
レット ブルー ホワイトの世界


19時01分過ぎ



19時02分
コメント

棚田 夕日 5

2010-05-13 16:14:03 | 風景

18時53分



18時53分過ぎ




18時58分



18時58分過ぎ

コメント

九州風景写真

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村