暇人短剣符
暇人の日常散策、世界中の友との再会を夢見て日々上昇中。




5日以降の衣食住を 「年越し派遣村」が厚労省に要望 by NIKKEI NET

国の対応がおそいとか先を考えなかった自分自身の責任なのに文句をいう人が
たくさんいる。アリとキリギリスでいう、アリの人はそういうわがままな人たちを
許すことができない。これは至極全うな意見でしょう。

でも、いきあたりばったりで生きている人は思いのほか多いと思います。
健康保険にも入らず、盲腸になれば死ねばいいなんて考えてその日その日で
生きている人もいるぐらいです。また、先を考えすぎても心配性になり、
いいこととは言い辛いでしょう。

自分は安心、他人事だと考える方々もいると思いますが、今一度
思ってほしいことがあります。仕事もお金もないとき、人が取れる行動は限られています。

・何もしない。
・国やしかるべき人、近しい人に相談する。
・物乞いする。
・死ぬ。
・恐喝など暴力行動をする。

これぐらいしかないのではないでしょうか。彼らは物乞いを正当化している
といえます。それは私からみると劣悪からは程遠いです。
そして、こういう状況下の人のコンマ何%は最後の手段として暴力を
選ぶ場合が大いにあります。派遣村はそういう人たちも全部ひっくるめて
テーブルに着かせ、統率したといえます。
海外でもホームレスにご飯を配る教会があります。そのおかげで犯罪率は
激減したはずです。物乞いとそれを助ける人たち。そうやって支えあって
生きている国も多いのです。

責めるのもいいのですが、強盗される覚悟もしなくてはいけません。
そのための安全に支払われる税金は結局、このたびの対応よりも大きなものに
なってしまうのです。

怒る必要はない。混乱しているだけなのだから。

落ち着けば、自分に足りない機会や情報に気付き、それを補い、
活路は見えるはずです。社会ってそういうものじゃないでしょうか?


FC2ブックマーク ECナビにブックマーク Save This Page to Reddit Save This Page to YahooMyWeb Save This Page to newsvine Save This Page to digg Save This Page to delicious Add to Technorati Favorites! ドリコムRSSクリップ この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク コメント ( 15 ) | Trackback ( 0 )



« 派遣の暴徒 ODAのいいとこ... »
 
コメント
 
 
 
こんにちは。 (美代子)
2009-01-10 09:49:39
TBありがとうございました。派遣切捨ては、いろいろな問題が複雑に絡んでいるようですね。きちんと生きられない人も多くいるようですが、悪政の犠牲になった人たちも数多くいるように思われます。どんな理由であれ、この寒空に放ってはおけないという方たちがいて、多くの寄付金が集まったようです。息子が一日の日に、日比谷の派遣村へホットカイロなど届けに行ったのですが、そのときに、「現在の自分のボーナスや給料はこの人たちの犠牲の上に成り立っているのではないか、と責任のようなものを感じて、僅かばかりの寄付をしてきた」と言っておりました。
 
 
 
TB恐縮です (別冊編集人)
2009-01-10 18:08:51
興味深く拝読しました♪
 
 
 
初めまして (taka_c230)
2009-01-10 21:11:28
TBありがとうございました^^
 
 
 
キリギリスとは。。 (T_NAKA)
2009-01-10 21:46:52
派遣切りという現象に対して「キリギリス」という表現は適当だと思いません。私は今世紀の初め頃就職活動をしましたが、正社員で人員を募集しているところは大変少ないのです。やはり派遣という形態でしか受け入れない状態であることを留意願います。つまり、自分から望んで「派遣」という職業形態を選択しているのではなく、仕方なしにそういう形態になったということです。企業側の勝手で切られた人を自分勝手なキリギリスと思ってしまう感性は余りにも世間知らずとしか感じられません。。
 
 
 
コメントありがとうございます (暇人)
2009-01-11 00:09:46
>T_TAKAさん
そうですね。確かにキリギリスを派遣ではない人と捕らえると不適切だと思います。表現が悪く、すいません。
ここでのキリギリスというのは浪費を行い、蓄財していなかった人という、物語本来の意味で書いています。蓄財できないほど仕方がない環境だったといわれると、そこからは、なにもいえません。
派遣村を批判をする人たちは余裕があるからそのような批判をしていると思いました。今回の件に関してですが、あまりに派遣村にたいして批判的な意見が多く書かれているような気がしたので、そちらをメインに受け取っていただけますと幸いです。


 
 
 
難しい問題ですね (えむえす)
2009-01-11 12:57:50
派遣村は関係ないですが、世の中蓄財ばかりだとうまくはう回っていかない気もしますよね。
浪費というか誰かが最低限生活に必要なモノ以外を購入する事でその産業にお金が回る訳で、それがその産業を生業とする人たちの生活を支えるわけですからねぇ

この辺の仕組みがうまく回る事で各産業にお金が行き渡っているわけで、一概に無駄遣いが全て悪いとは言い切れないという側面もありますね。

ただこれも行き過ぎるとサブプライムローンみたいなものの一因になってしまうわけですから難しい話です。
 
 
 
コメントありがとうございます (暇人)
2009-01-11 13:54:44
>えむえすさま
経済の活性化、おっしゃるとおりだと思います。

わたくしの中の浪費という定義があいまいでした。すいません
浪費というか、信用(ローンやクレジット)をばんばんつかって物を買い漁ることが危険というだけで、適度に必要だったり好きなものを現金やリスクを考慮した信用力で買うことは、すごく重要だと思うし、今の不況はそれをしないと抜け出すのは無理じゃないかと思います。

ご指摘・ご意見ありがとうございます。
 
 
 
Unknown (吉田電車)
2009-01-11 21:39:42
TBありがとうございます。
読んでみてこういう考え方もあるのかと思いました。
 
 
 
あるべき (waka)
2009-01-12 02:50:41
トラバどうもです。

アリキリの件、冷静に考えて、正論です。
また、このような意見も出てくるべきなのに。

一斉に極端な方向に走るのは、
最近の日本のトレンド?

様々な意見があった方がいいですよね?


 
 
 
TBありがとうございます (六平太)
2009-01-12 10:58:53
TBありがとうございます。

犯罪低下はもっともな意見だと思います。
しかし、国が物乞いを正当化させるのはおかしいともおもいます。
今回の派遣切りは災害であり彼らはあくまでも被災者扱いなのでしょう。
災害時も混乱により暴徒と化す場合がありますから。

怒りの部分は
曖昧な村民定義
偏った報道をするマスコミ
揚げ足を取る政治家
謎の村の指導者
こう行ったところではないでしょうか
派遣切りやリストラは今に始まった事ではないですから「何故?いまだけ?」と言う人も多いでしょう
1人だけなら助けないけど
500人なら助けますって言うのもどうなんでしょう
しかし500人なら災害なのでしょう
国は結局
就職システムの改善(ハローワークは使いにくい)
景気対策
行き当たりばったりにならない教育
をするしかないです

日本のホームレスって世界的に見て裕福らしい、と聞きましたがどうなんですかねぇ

 
 
 
コメントありがとうございます (暇人)
2009-01-12 12:14:48
>wakaさま
そうですよね。ファッションもしかり、日本はトレンドというものを求める民族なんでしょうかね。
そういうマーケティング分野での流行の仕掛け人が非常に優れているのかもしれませんが。
いろんな意見を出して混乱させるより画一的な意見のほうが組織力は上がるという考え方なのでしょうか。
逆にいうとみんな、経済は政府にとか、安全は警察に、とか他人任せで自分で考える能力は大衆には無いと決め付けられているような意思を感じさせませすね。
 
 
 
コメントありがとうございます (暇人)
2009-01-12 12:24:52
>六平太さま
なるほど。不況による今回の社会現象は災害。新しい意見ですね。
災害といえば自衛隊のかたがたや赤十字の方がたがいろいろしてくださると思いますが今回もそうなのかもしれないですね。
災害といえば保険だと思いますが、このたびの件は雇用保険という制度が甘かったということなのかと考えさせられます。
不況時、不安定な雇用継続リスクの補填として、雇用保険もリスクに応じて多様化させる必要があるのかもしれませんね。
この保険会社は不況に保険料を支払うというリスクをどのようにヘッジするか、考えどころですが。
 
 
 
こんばんわ (boff)
2009-01-13 03:35:32
当方へトラックバックいただきましてありがとうございます。
一瞬、反するご意見をいただいたと理解した上でトラックバックを反映したのですが、よくよく拝見するとそうではないのかなと思いました。

今回の「派遣村」に批判的な立場の方たちは、おそらく「自己責任論」を論拠としておられるように感じます。
確かに派遣という労働スタイルを選んだのは個人であり、だから「自己責任だ」というのは理解できないわけではありません。
しかしながら「自己責任論」は、結局は「社会」というシステムを見ようとしない考え方に行き着いてしまうと、私は考えます。
つまり、「強盗される覚悟もしなくてはいけません」と暇人さんがおっしゃる点がわかりやすいなぁと思います。
今回の「派遣村」というエポックは、今一度「社会とは何か?」を考えなければならないのではないだろうかと。
長々とコメント失礼いたしました。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2009-01-13 15:11:18
>六平太さま
すいません。付け加えまして、物乞いを仮に社会が認めても、国が認めることは絶対にあってはならないと思います。
そもそも、国が定めた勤労の義務が崩れてしまいますしね。
まったく、おっしゃるとおりだと思います。

>boffさま
記事の出だしの文に難があるため、最初誤解を与えている方がおおくいらっしゃると思います。すいません。今後の文章のつくりの参考にさせていただきます。
TBはやはり結論を最初に書くことが前提として作られていますね。今回のエポックの結論の行く末は政治家が出すものだとは思えません。みんなで出したときの結論が何なのか、見据えて生きたいと思います。

 
 
 
TBありがとうございました。 (貧乏なおっさん)
2009-01-13 20:43:30
暇人さんトラックバックありがとうございました。

私なりの意見を…

求人はハーローワークや労働局の指導で年齢制限をなくし、企業は年齢制限無しで求人募集していますが、求職者が求人に応募すると実際には
「若い人が欲しい。年齢制限を書き込めないから」と言われる。

インターネットで見つけたハローワーク情報の求人に電話で問い合わせると、
「ハローワークに頼まれただけで、実際は求人募集はしていない。」と言われました。

ハローワークに問いつめると、
「国の指導でしかたなく…」とハローワークの職員が言った。
これは単に国が有効求人倍率を上げるためのイカサマです。
このイカサマ情報を元に政治家は詭弁を弄する。

約80兆円の国家予算に約40兆円の税収、この状況が10年以上続いていて、税収約40兆円は公務員の賃金分です。
今の世間の状況を公務員はちゃんと理解すべきで、
自らワークシェアリングするのが公僕の務めだと思います。

人の痛みはその人と同じ立場に立たないと解らないものだと思いますよ。

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。