日本水工コンサルタント 社員ブログ

自然との調和に配慮し、農村と都市の新たな風景を創造する

国道354号板倉北川辺バイパス開通記念式典に参加しました

2018年04月09日 | 現場見学会

 3月24日(土)、当社が一部設計担当した一般国道354号板倉北川辺開通記念式典に参加しました。

 

 国道354号は、群馬県高崎市から埼玉県加須市(旧北川辺町)を経由し、茨城県鉾田市に至る、三県を結ぶ総延長201Kmの主要幹線道路です。

 

 板倉北川辺バイパスは、群馬県板倉町大字海老瀬から埼玉県加須市市柏戸に至る延長4.6Km(うち群馬県区間2.6Km、埼玉県区間2.0Km)の主要幹線で道路であり、両県が連携して整備を進めてきたものです。

 本バイパスの整備により、現道と国道354号バイパスの走行時間を比較すると、約九分の走行時間短縮が見込まれ、東北自動車道館林ICや国道4号へのアクセスの向上、群馬県・茨城県との物流や経済の活性化が図られます。又、バイパスに通過交通が振り替わることで現道の安全度が高まるとともに、住環境の向上することが期待されています。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新年度のスタートです | トップ | H30年建設コンサルタント協会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

現場見学会」カテゴリの最新記事