日本水工コンサルタント 社員ブログ

自然との調和に配慮し、農村と都市の新たな風景を創造する

台風19号の被災状況(埼玉県東松山市)

2019年10月16日 | その他

このたびの台風19号の被害に遭われた皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。

被災された皆様が、一日も早く平常の生活に戻ることができますようお祈り申し上げます。

 

【弊社社員からの被災状況報告です】

 既に報道でご存知かと思いますが、私が住んでいる東松山市は台風19号の影響をもろに受けました。その中でも私が住んでいるところは都幾川と越辺川、九十九川に囲まれており、低位部の地区では河川の決壊により5m以上湛水しました。下の写真は台風が過ぎた10月13日の朝の状況です。

 この地区の排水樋管は1か所しかないので、水が引くのには1日は掛かると思っていたのですが、午前中で地区内に入れるまでになりました。割とあっさりでした。なぜなのか?現場に行ったら答えは割と簡単でした。地区内の水が決壊した箇所から、ものすごい勢いで河川へと排水されていました。

 浸水に至った経緯や決壊の原因など私的に興味があり、特に同地域で都幾川と越辺川、九十九川がそれぞれ決壊しているのが興味深く学術的にも貴重かなと思い、フレッシュなデータを取りたいなと思っていたのですが、床上浸水した叔父の家のお片付けをしなくては!

 この続きとして、床上浸水の状況を報告できればと思っています。

by A.C

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 大浜海岸清掃活動 | トップ | 台風19号の被災状況 その2(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事