写真でふり返る今年の「にっしんわいわいフェスティバル」その3 / 市民会館の企画

 

去る2019年7月6日(土)、日進市民会館と日進市スポーツセンターで にっしんわいわいフェスティバル を開催しました。

3,700人の来場者のみなさんと過ごした一日を、写真でふり返ります。

 

【これまでの記事】

その1 / みんな美しいゾーン・みんな幸せゾーン
その2 / みんな大切ゾーン・みんなおいしいゾーン

 

市民会館 会場の総合案内。パンフレットや、スギ薬局 さん協賛のスポーツドリンクなどを来場者の皆さんに配布しました。 

 

今回のわいフェスでは、高校生・大学生を中心に100人以上の当日ボランティアが参加して下さいました。こちらは朝のオリエンテーションの様子。

総合案内や企画、撤収作業などで大活躍でした。

 

展示ホールで行われた ふれあいステージ。写真の 秦琴愛好会 さんをはじめ、5組の市民ミュージシャンが出演しました。

 

同じく展示ホールで行われた、学生地域活動アワード。6つの大学生チームが活動発表しました。

 

ライトコートで行われた、「めざせ!昔あそび名人!」。

あやとり、けん玉、折り紙などの遊びを大人も子どもも一緒に遊びました。

 

ポップコーンの無料配布も人気でした。

 

多目的ホールでは、 赤池まち灯り実行委員会 さんによる「竹あかりワークショップ」が行われました。

今年の 赤池まち灯り は10月12・13日に開催されるそうです。

 

3階 会議室では、3団体がワークショップなどの企画を行いました。

 

そのうち、こちらは 日進市地区日赤奉仕団 さんによる幼児安全法の体験。

 

2階 会議室では、「2030 SDGs」カードゲーム を午前・午後の2回開催しました。

ファシリテーターは愛知学院大学の関先生、中野先生に務めていただきました。

 

写真でふり返る今年の「にっしんわいわいフェスティバル」その4 に続きます!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ギャラリー「... ランチコンサ... »