荒川区 有限会社ウィズ

荒川区「日暮里」にある不動産屋の日記です。ジャンル問わず気が向いたまま書いていきます!

天王祭

2006年05月24日 12時46分01秒 | 荒川区
6/3(土)、4(日)南千住を中心に 天 王 祭(てんのうさい) が開催されます

荒川区で一番大きなお祭りなので、必見です


 天 王 祭
(素盞雄(すさのお)神社例大祭)


祭礼日
  6月3日(土)、4日(日)

場所
  素盞雄(すさのお)神社
    荒川区南千住6-60-1
    TEL 03-3891-8281

神輿
  明治10年、市川市本行徳の10代浅子周慶の作。
  昭和63年、13代浅子周慶が大修繕。
   重量は千貫(3750kg)。二天棒(担ぎ棒が2本)

氏子
  南千住、三ノ輪、三河島、町屋など61カ町氏子

伝承
  天文10年、荒川洪水の折り、町屋村の杢右衛門が、御殿野(町屋)において神輿を得、本社に納めてより神輿渡御が行われたと伝えられる。したがって本社神輿の宮出しは、町屋が仕切る。

その他
  千貫の神輿を二天棒で担ぎ、約70人の担ぎ手が神輿を左右交互に倒し振りあう。「神輿振り」は、勇壮で有名。氏子の町内神輿から子ども神輿まですべて二天棒。

大祭
  平成14年、平成17年(3年に一度の開催)。大祭(本祭)以外の年は陰祭となり、町会神輿はでるが、本社神輿はでない。
  ※今年は町会神輿です。



詳しくは  素盞雄(すさのお)神社ホームページ