夏だ!海だ!ノープランだ!

あーーーーーーーーーーーーーーーーー夏休み

沖縄日記

2006-08-19 01:07:47 | 夏!
今年の夏も楽しかったー!
毎年場所を変え、内容を変えながら遊んできたけど、今年もまた一つかけがえのない思い出になりました☆

今年の行き先は「沖縄」、日程は8/12~16でした。



【1日目】8/12(土)@福岡
福岡で合流、しもこもえみちゃんも会うのは1年ぶり!
懐かしい声、2人とも変わってないなぁってほっとした。
夜は3人とも初挑戦の天神の屋台「安ちゃん」(だっけ?)でおでんと地鶏とラーメン食べました!



【2日目】8/13(日)@福岡⇒那覇
まずはお買い物!
いろいろ考えて買ったけど完璧なわけもなく、のちのち沖縄でたくさん買い物した。
シャチは発見できず・・・。
お昼は明太きのこオムライスだったっけ。Sなのにでかっ・・・

16:30福岡空港発のJALで一路那覇へ・・・
三つ子台風もギリギリで過ぎ去ってくれて、ひとまず飛行機が飛んでホッ。
到着したら早速キミドリ?色のマーチで那覇へ直行!
宿泊はロゴのかわいい那覇ポートホテルでした。


荷物を置いたらタクシーで国際通りへ!
公設市場で豚の頭と記念写真をとって(えみちゃん、しもこ、こんどちょーだい)、ウコンを飲んで、夜のおつまみにハツと海ぶどうを買って、レバーをおまけにもらって、えみちゃんは素敵なピアスとポロシャツを買って、それから島唄バーで酒にグルクンに踊りに酔いしれたのでした。

↓記念すべき1枚目の写真はグルクンの唐揚げ


↓来るべき本番のために踊りの練習☆





【3日目】8/14(月)@西海岸
さぁ、待ちに待ったダイビングの日です!
ゆっくりめにホテルを出発して、国道58号線をひたすら北上!
途中で水中カメラとか発泡スチロールとかゲットしつつ、アメリカンヴィレッジでちょこっと波と戯れて、それからタコライス屋を探しながらさらに北上。

真栄田岬に到着するまでにタコライス屋を見つける予定だったのに、あれよあれよという間に到着。で、とりあえず記念撮影(したはず)。なぜかおれのデジカメにはない、なぜだ。
それから来た道をちょこっと戻って、海辺のデッキでタコライスとピザタコスを食べて、いよいよ集合時間。
台風のせいで徐々に風が強まって波も高かったけど、海の中は澄んでいて、無数のウニたちに迎えられながらいざ海へ突入!

↓水中カメラの写真




うーん、思わずうなってしまうくらいきれいな青の洞窟、ニモ、ツバメウオ・・・
言葉にするのが難しいや、とにかくばりよかったよー

その後はちょっとだけ予定を変更して古宇利島をドライブすることに。
なんたってCMに使われるくらいの美しさ。手前の屋我地島の下り坂を下ると、まずゆっくり橋を上って、また下って、それからまっすぐ水平に伸びる白い橋、両側に広がる青い海は少しずつ色を変えて、ずーっと遠くまで続いて、橋の先にある小さな古宇利島はまたのどかな緑のさとうきび畑に囲まれていて、いやー、やばいっしょ、この美しさ。きれいだぁ。

↓古宇利島を1周した後、橋のたもとの砂浜で初海水浴ー!


↓帰るころには日も沈みかけて、海の色もどんどん変わって・・・




それから宿泊先のホテルベルパライソに向かったのでした。
噂どおりの相当なへき地で、結局つくのも動き出すのも遅くなりすぎて、晩御飯はローソンでした。
沖縄そばと、島らっきょと、ミミガーと、油みそおにぎりと、ポークたまごおにぎりと、豆腐チャンプルと、シークヮーサーサワーと、カップ残波と、あとなんだっけ?とにかくありったけの沖縄っぽいコンビニ商品を買いあさって、部屋で宴を開いたのでした。


【4日目】8/15(火)@水納島、瀬底島
とにかく水納島に行きたい!
その思いを胸に出発。本部半島の北側をぐるっとドライブして、美ら海水族館の前を通過し、高速船の出る渡久地港へ。ツアーだと水納島の海水浴+昼食で一人5500円だけど、渡久地港まで車で行けば駐車場もタダだし往復で1300円くらいだからかなりリーズナブル。3人分のゴーグルを買って(100円ショップのゴーグルが使えなすぎたから)、いざ水納島へ、天気は今日もピーカンで、絶好の海水浴日和でした。

↓石畳の坂の上から港と砂浜のほう

↓さよりちゃん


しこたま遊んでご飯も食べて、大満足!
まだまだ泳ぐ気満々で、3時前には水着のままで本島に帰りました。

それから向かった先はしもこご所望の瀬底島。水納島よりいいシュノーケルスポットだとか、星の砂とか、教えてくれたことには感謝してます、おじさん。でも宗教の勧誘はドン引きでした。まじ、いきなり洗礼しようよってのはない話で、まぁいーや、おじさんはこの際いなかったことにしよう。
瀬底のビーチは引き潮も重なって驚くくらい遠浅で、砂浜から100mくらいずっと水深が膝くらい。そこにサンゴが発達しているから、たくさんの海の生き物が生息していて、青い魚の群れとか、うつぼとかガンガゼとか(危険だけど)、水納島にはほとんどいなかった生き物たちがたくさん見られたのがよかったです。





ビーチから引き上げるところで、サンシンと太鼓に合わせてエイサーを踊っている人たちに出会いました。そこはそれ、この3人なら怖いものなし、と言いつつも恐る恐る聞いてみると「五穀豊穣」のお祭りだとか。
勧められるがままに踊りに加わり、お酒を飲み(えみちゃん運転任せてごめん>_<)、そして年に1度しか作られないというお神酒を飲むことができました。こういう経験ができるから、旅は楽しい、そして一緒に旅をするのがしもことえみちゃんだからこそ、こういうことに巡り合えるんだって思います。毎年思いもかけないことがあって、だから来年もまたって思うんだよなぁ。

宿に帰って、認識が甘かったせいかまたもBBQにありつけず、晩御飯はタクシーに任せることに。おじさんがいい人でよかった☆
おじさんが連れて行ってくれたのは、ローソンの近くの竹林という居酒屋、当然へき地だけに、店内は地元の真っ黒に日焼けした男の人ばかりでした。
さて、何食べたんだっけ、グルクン食べたよなぁ、あとアグー豚だ、それから・・・

だめだ、思い出せない、既に瀬底で飲んだ泡盛が回り始めていたのかな、うーん、とにかくとってもおいしくて、おじさん(帰りのタクシーも同じおじさんだった)いいとこ連れてってくれてありがとうってお礼を言った気がする。確かそうだ。

で、帰ってから花火したんだ、もう毎年夏は花火してるね、するっきゃないよね、だって夏だもん。今年はたくさん打ち上げたね、やっぱ花火は大事!
これが遊び納めでした。。。


【5日目】8/16(水)@本部→海中道路→那覇空港→福岡
沖縄に出発する前から、天気予報では曇りとか雨マークが幾度となくついては消えて、にも関わらずおれの日ごろの行いがよいので晴れ続きだったけど、最終日は朝から雨模様。それでも本部を出発して海中道路に向かううちに徐々に晴れてきて、多少曇ってはいたけど、海中道路でも青い海を眺めることができました。

お昼ごはんは車を返してから、スカイレンタカーのすぐ近くに店を構える「いじゅの花」で。やっぱジーマミー豆腐はおいしいね。


食べ終わったらまた雨で、雨で困ったのはたぶんこのときだけ。お店のおねーさんが傘をさして送ってくれたので助かりました、那覇へ届けありがとう。

台風はこの2日後に九州に上陸しましたが、この日は台風の影響もなく無事に福岡に帰ることができました。なんて運がいいんだろう、毎年なんだかんだ天気には恵まれてるな。

あー、この日記もついにシメか、さすがに書くの疲れた、去年の日記と比べてもかなり量が多いし。でもそれだけたくさん旅の思い出があるってことがいかに幸せかって身に染みます。来年ももっとたくさん書いたるけんね、来年が楽しみだ。

最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そだねっ☆ (しもこ)
2006-08-31 03:01:15
今年もめちゃめちゃ楽しかった(*^∀^*)また来年が楽しみです。熱い夏をありがとう☆☆



近々、まりも写真アップしなきゃだね。頑張ります!

それから口座の開設もしなきゃかな(笑)でも、これからもずって続けていきたいし、あったら便利だよね…

コメントを投稿