無趣味な多趣味

私の周りで起こっている事その時思った事それに趣味としている事

妖怪ウォッチ・・・って・・・ソレで良いの?

2014年06月30日 13時15分21秒 | こんな日でした。
ウチの嫁さんは学童の先生をしています。
仕事柄、小学生と接する機会が多いデス(当たり前か?)
そんな・・・今の小学生の間で流行っているアニメ・・・

妖怪ウォッチ・・・
すでに小学生をとっくに過ぎている私のセガレたち(長男坊19歳・次男坊16歳)・・・
今、流行の妖怪ウォッチを見る機会がありません・・・
ということで・・・私は知りませんでした。

そんな現代のアニメに対して世間知らずな私が・・・
嫁さんと二人で地元前橋で最大級のショッピングモールへ行ったときの出来事です。
オープン前に到着してしまい・・・店舗に隣接した駐車場にプラド78号を停めた・・・ら・・・

開店前から並んでいる人達を発見!・・・

本当はトイレに行きたかったのですが・・・いつの間にか
その列に並んでいる・・・好奇心旺盛な・・・私と嫁さん・・・

みんな並んでまでナニを買おうとしているのだろう?

コレでした。・・・妖怪ウォッチのメダル入りガム(税別100円)・・・
学童の先生いわく(嫁さんネ)・・・子供たちの間で流行っているアニメで・・・
その主題歌を歌っているのを聞いていると面白い・・・だそうです。

ということで・・・ストーリー的なところまでは知らない嫁さん
ではWebで検索・・・ポケモンでいうところの主人公的存在のキャラクター・・・ジバニャン
そのジバニャン・・・生い立ちストーリーが凄い!


エミちゃんに飼われていた可愛い猫

ある日、不幸な事故に遭い・・・お亡くなりになったそうです。

打ち所が悪ければダレだってそうなるのに・・・その飼い主のエミちゃんのセリフ・・・

おいおいおい・・・ソレは・・・アノひと以上の大失言でしょ!・・・
子供たちが見るアニメで・・・愛のない冷酷な・・・そんなセリフ・・・ソレはないでしょ!!

ところが、その猫・・・
そんな大失言をエミちゃんに言わせてしまったのは自分のせいだと信じ(なんともけなげな猫)・・・
大好きなエミちゃんに遭いたいが一心で・・・己の生前の名前まで忘れる自縛霊となり・・・
ジバニャンとなった。・・・だそうです。

ジバニャンという猫の自縛霊になってからは、その交差点を行き来する人に執り付いては
クルマに対してのリベンジを図るべく・・・日々、練習に励んでいる・・・らしい

そんなかわいそうな猫の妖怪ジバニャンとなってから
妖怪の姿を見透せる妖怪ウォッチを持ったケータ君と出会って友達となった。・・・
そして毎回、登場するいろんな妖怪たちと・・・第二の人生(?)を幸せに過してほしい・・・と
なんだか・・・お話が私的感情的になりましたが・・・
子供向けアニメといったら人生観や道徳観など・・・
これから生きていくのに必要な「教え」を説いていくという使命があると思うのデス!!

作品の内容は作者の自由・・・だが・・・倫理的観点からすると・・・
コノ部分だけ内容変更するとか(ケロロ軍曹みたいにアニメと単行本の内容を変えるみたいな)
・・・ん~・・・一部の情報によると「妖怪ウォッチ2」で・・・
ソノ部分(己の生前の名前)にまつわる・・・
大どんでん返し的な内容になるのカモ?・・・らしい
いや・・・そうあって欲しい

このまま、このシーンが・・・コレで終わってしまっては・・・

このアニメを見ている・・・つぎの世代の子供たちの道徳観と倫理観は

自縛霊の如く・・・本当に・・・浮かばれない・・・と・・・思う






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« セガレのアウディTTロード... | トップ |  I want to go to Tokyo ~!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こんな日でした。」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事