西崎光子のわくわく会議

都議会議員西崎光子の日ごろの活動を、臨場感あふれるタッチで紹介し、区民とともに作るページです。

砧浄水場

2007-09-30 16:24:39 | Weblog
雨の降る日曜日、喜多見にある「砧浄水場」に視察にでかけました。ここの水は杉並、中野、板橋、豊島区などの区部の北部に給水されています。今年の4月、40.000立方メートル規模の浄水処理能力を持つ膜ろ過施設が稼動しはじめました。
コメント

小河内ダム竣工50周年

2007-09-28 16:35:22 | Weblog
都庁の広場でイベントが開催されました。小河内ダムは水道専用のダムとして昭和32年に完成しました。
コメント

都議会各会派の代表質問

2007-09-26 23:16:16 | Weblog
自民、民主、公明、共産の各会派の質問が行われた。猪瀬副知事も始めて答弁にたったが、石原知事同様共産党を馬鹿にした発言が目立った。それにしても、都議会のヤジはすごい。発言者の声もさえぎられ、議長も注意をせず。おまけに、石原知事は答弁中「うるさい!」と叫び・・・都議会の品位はどうなっているのだろう。
コメント

女性の品格

2007-09-25 22:19:15 | Weblog
坂東真理子さんの講演が11月10日に世田谷にある昭和女子大で行われる。「女性の品格」はベストセラーになったが・・・坂東さんは世田谷の男女共同参画条例についても審議会の座長を務めた。女性の品格とはどんなことをさすのか・・・とても興味深い。
コメント

no寝たきりデイー

2007-09-22 14:05:16 | Weblog
今回で18回目。テーマは在宅介護は夢のまた夢です。介護保険制度が改正され介護予防は進んだのでしょうか!在宅か施設か・・・そんな選択を迫られた時本人はもちろん最後まで在宅で介護をうけたいと思いますが、介護する人の高齢化そして医療行為がある時どうしても施設でなければ出来ないと考えます。以前と減らない特別養護老人ホームの待機者・・・「今から予約しておかなけらば」そんな声を時々耳にします。寝たきりにならないために、在宅でひとりでも生活が出来るように。そのためには日頃からの生活や心がけが大切だと午前中の首都大学の星先生が話していました。
コメント

暑い9月

2007-09-21 20:49:38 | Weblog
9月になっても30度を超えて、暑い夏がなかなか終わらない。これも地域温暖化のせいでしょうか。お彼岸の23日ごろから涼しくなるとか・・・「暑さ寒さも彼岸まで」とはいったものだ。今週はとても忙しく、やっと時間がとれた今日、外は真夏でも、ショッピングセンターやデパートの中はもう秋を感じさせるディスプレイ
ブーツを履くような季節はくるのかしら・・・
コメント

自殺対策強化月間

2007-09-20 13:48:14 | Weblog
9月は東京都の自殺対策強化月間です。自殺死亡者は、交通事故死亡数の10倍になっています。都では、「自殺総合対策東京会議」を7月に設置し、自殺対策の取り組みを進めていますが、深刻な問題です。
コメント

第三回都議会定例会はじまる

2007-09-19 15:25:57 | Weblog
初日の今日は、石原知事の所信表明と議長、副議長選挙が行われました。126名による選挙は時間もかかり大変です。都議会は秋から委員会構成メンバーも変り、いよいよ残る任期まで本格稼動です。
コメント

npo在宅ケアを支える診療所市民全国ネットワーク

2007-09-17 16:22:00 | Weblog
16日、17日の連休国立市にある一橋大学で全国の集いが行われ、医師、看護士、行政、議員、市民などが集まり、熱い議論が交わされた。「支え合う地域」時には迷惑をかけあえる地域・・・いろいろな自治体の取組みなどが報告されました。中でも小さな町でも首長である町長、市長から話され、福祉でのまちづくりを話をしているのを聞いて、このような首長が地方にはいることに喜びと驚きをもちました。
コメント

学生による教育再生会議

2007-09-15 14:17:52 | Weblog
東京生活者ネツトワークで東大教育学部の藤崎君の話を聞きました。義務教育は毎年数兆円もの予算づけがあり、国家の一大プロジエクト・・・その国家プロジエクトを見直すには、個人の経験ベースでの教育論ではなく、実態を客観的に把握した「政策論」が必要。と藤崎君は言っています。現場の声を冷静にそして客観的に分析して、これからの教育はどうあるべきなのか。・・・政策提言していく必要があります。
コメント