山間百姓に賭ける

 山林切り開き 畑に開墾 ゆず  タラの木 ウドごぼう植栽  猿 鹿と奮闘つくることを楽しみに登山に磯釣 日々是好日 

ゆず園草刈り

2008年09月21日 | 三楽園
 植えて10年にはなるだろうか 鹿に何度も来襲され 全滅寸前になりながら植えかえる 新植に近いほど植えてきたゆず ようやく 実をつけるまでに成長してきた
コメント

ゆず園草刈り

2008年09月21日 | 三楽園
 夏の間伸び続けた雑草はゆずの木の元歩けないほど一面に生い茂る 今年のゆずは実があまりついてないがぱらぱら見え出した。
コメント

台風通過

2008年09月20日 | Weblog
 ほとんど風は吹かなかった やれやれだ 雨も台風が来た というほど降らなかった これもやれやれ 雨も風も強烈な台風が運んでくるものはいらない 夕方には和歌山沖へぬけてしまったようで ほっとする 過ぎていくと こんな台風なら何度でもかまわない  
コメント

台風待ち

2008年09月20日 | マイホーム
 台湾のあたりで何日も雨降らしていた台風がやっと動き出し 19日には四国沖を通過して和歌山沖に抜けると情報 風は弱いのか何度聞いても 強風 吹き荒れた情報は入ってこない 朝から大きな雨降るでもなく 強風が吹くでもなく 黒雲が垂れさがった空をみあげながら自宅でビデオカメラの撮り終えたフィルムの整理をする。
コメント

ナス配る

2008年09月19日 | 三楽園
 そんなにたくさんナスばかり取ってどうする 本当だどうしよう たった二人の世帯だし 子供たちはほとんどいらないと言う 来年からこれほどのナスはつくらない 誰かに食べてもらおう 近くの食堂 料理店に電話をいれて ナスはいらないか伺う いります 切らしています 欲しい返事が返ってきた さっそく畑から取ったままバケツをさげてナス配りに歩く
コメント (2)

まだあったナス

2008年09月19日 | 三楽園
 お猿さんが取りにくるからその分余計につくっていたわけではない。たまたま今年はナスの苗をたくさんポットに作ってしまったから三楽園にもお猿に取られるかも知れない 半信半疑でつくったのが今の状況 どうしたことか今年のお猿一回取りに来たきり
コメント

甘長とうがらし採取

2008年09月18日 | 三楽園
 甘長とうがらしをつくっているが私の畑はゆず園の中 ブンタンの中 すなわち畑の中へゆずを植え ぶんたんを植え その間へ野菜のとうがらしを植えている 欲張ったつくり方をしているのだ 先日 わざわざ三楽園へ来園したおばさんは一面に作付してない畑をみて驚いている様子だった 一枚の畑にブンタン タラの芽イヨカン 蕗 ショウガ 甘長とうがらし がはいっている
コメント

甘長とうがらし採取

2008年09月18日 | 三楽園
 農協の出荷日は週三回 月水金 八時三十分までに集荷所へ出す わたしは週二回の出荷にしている 収穫したあと小さい甘長とうがらしが大きくならないから中二日から中三日おいてとるようにしている 近所のばあさんは畑で収穫日を区分しているそうだ 半分ずつにして交代に収穫して週三日の出荷に合わせているそうだ
コメント

白山6

2008年09月17日 | 山日記
 白山頂上でご来光を迎えて朝食されています だったが私は朝食を食べて白山大汝峰へ往復することにした ご来光はヒュッテの前で迎えた 寒かった みんな御前峰へ登ってしまったのかヒュッテの前ではひとりだった 遅くひとりやってきた 朝食後ザックをおいて大汝峰へ向かう 昨日登ったコースとはまた違った角度から御前峰を眺めながらゆるやかな登り下り 別山が非常にいい姿をしている雲海に浮かぶ荒島岳 室堂 弥陀ヶ原 白山は山の上が台地になっている 御前峰を大汝峰から眺めると切り立って男性的 昨日見た山とはまた違った姿だった 大汝峰山頂で もう白山もたっぷり歩いた心残りなかろう 
コメント

白山5

2008年09月17日 | 山日記
 白山御前峰を目前に弥陀ヶ原の草原がひろがる ひろびろとした草原はまるでこれがまあ山の上かと思わせる 木道が敷かれている 白山と草原 何枚 何枚もシャッターを切る 急な坂道だった登りの疲れも忘れて 室堂へ足取り軽く向かう 大きな建物が並ぶ室堂 休憩のあと御前峰へのゆるやかな道を歩く 40分ぐらいかかるだろう やはり疲れていたのだろう相棒はどんどん登って見えなくなってしまった 私は途中腰をおろしてしまった 山頂にお堂が建てられている 剣ケ峰 大汝峰 と立っている御前峰の三峰で構成されている白山 室堂出る時は三峰縦走して帰る予定だったが中止してまっすぐヒュッテへ下山することにする
コメント

白山4

2008年09月16日 | 山日記
 ごうごうと水量豊かな谷に出る こんな山の上にびっくりするほどの水量 しばらく立ち止まる ここからは急峻な坂道のようだ 相棒が上で手を振っている どこの山でも山頂近くの稜線に登るときは胸突き八丁だ 中腹に延命の水と命名した出水があり竹のコップが用意されていた 黒ぼこ岩では先に登った相棒がその岩に上がってみてん上見えるは 岩の上にたつと白山山頂が目前 ようやく 頂上を射程距離にとらえる
コメント

白山3

2008年09月16日 | 山日記
 若い二人連れが追い越していく 追いついてくる登山者にはほとんど抜かれて追いつき追い越すのまったくない 足が遅くなっているのだ 甚の助小屋までくるとようやく稜線が近くなった 下山の登山客数人休んでいる しばらく休んだあともう一息 言い聞かせながら出発 ゆるやかな登りだった ゆっくり山頂をめざして歩く
コメント

白山2

2008年09月15日 | 山日記
 昨夜はSAで30分くらい仮眠しただろうか 頭が重くてぼーっとしている ゆっくり ゆっくり 登り始める 陽射しをあびて 額から汗が出てくる 小さなハンカチは絞りだすほどになってきた 坂道は急坂ではあるが胸突き八丁ほどではなく歩き易い勾配がつづく 谷川は崩壊がひどく 治山工事をしている 別当覗きでは谷の崩壊がひどいので絶対にロープから出ないでください ロープから出ないと別当出合は見えない
コメント

白山

2008年09月15日 | 山日記
 ここ二三日は天気よさそうですが白山どうですか わかりました何時に出ますか お盆過ぎから福井 金沢の天気予報をずーっと見てやっと晴れのち曇り降雨20の予報が出たので友人に連絡する 鳴門IC 大橋を二つ 米原 福井北ICから一般国道158 林道 別当出合 夜が明けて明るくなっていた 登山口で観光新道 砂防新道にわかれている 地図をみて砂防新道を選択 橋を渡る
コメント

もう最後かナス

2008年09月14日 | 三楽園
 上段のデコポン畑の間へ植えたナスの収穫をした キウリはもう枯れてしまったがナスは息がながい まだ収穫できた
コメント (2)

投票ボタン

blogram投票ボタン