山間百姓に賭ける

 山林切り開き 畑に開墾 ゆず  タラの木 ウドごぼう植栽  猿 鹿と奮闘つくることを楽しみに登山に磯釣 日々是好日 

ミョウガ畑の草

2008年07月30日 | 三楽園
 ミョウガの元へ草をいれておかないと花がでたとき濃いグリーンで堅そうに見える 事実表皮が堅い 草をいれておくと表皮はピンクで皮がやわらかい はじめてのミョウガつくりだがピンクのみょうがつくりをめざしてつくっている ところがうまくいかなくて 作業が手遅れになってしまった ミョウガの元へ草をいれるどころかミョウガ畑周辺の草刈りさえできない 夏ミョウガがどんどん花を咲かせてしまった。
コメント   この記事についてブログを書く
« 一番なりカボチャ | トップ | できた太丸キウリ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

三楽園」カテゴリの最新記事