十勝の山里で山遊び

十勝の豊な自然を紹介するページです
豊富な自然の中で気ままに過ごし
至福の時を満喫してます

野の花

2018年07月16日 | 野草
久し振りの夏日
約半月振りでしょうか真夏日になりました
帯広の最高気温は29.5℃釧路の気温30.5℃に負けてしまった
珍しい現象です でも空を見上げれば秋を連想させる雲です

野の花も入れ替わって新たな花が咲いてます
あれほど鳴いていたエゾハルゼミの鳴き声が全く聞こえません


クルマユリ
小花のクルマユリが咲いた


車百合と呼ばれるのは葉が車状に広がっているのが
名称の由来で確かに葉は車状に出てます


ヒヨドリバナ
夏と言うより秋も感じます


ツリガネニンジン
ツリガネニンジンも秋を連想してしまいます
8月も中旬を過ぎればそよ風が吹いて寒くなるので
そう感じるのかな?
まだ夏が来た実感が無いので寂しい話です


オオウバユリ
今日の暖かさでウバユリが一気に開花しました




キンミズヒキ
種がなれば泥棒草と呼ばれ衣服に種が付着する
植物です 名前は立派なのに厄介な植物だ





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ユスラウメ | トップ | 紅蔓薔薇が咲いた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野草」カテゴリの最新記事