西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

IT/イット THE END “それ”が見えたら終わり 監督/アンディ・ムスキエティ

2019年11月01日 23時45分29秒 | 西京極シネマ
【出演】
 ジェームズ・マカヴォイ
 ジェシカ・チャステイン
 ビル・ヘイダー
 ジェイ・ライアン
 ビル・スカルスガルド
  
【ストーリー】
デリーという田舎町に出没し子供たちの命を奪っていた正体不明のペニーワイズを、ビルやベバリーらルーザーズ・クラブのメンバーたちが撃退してから27年後。再びデリーで不可解な連続児童失踪事件が起き、クラブのメンバーにデリーへ帰ってくるように促すメッセージが届く。そしてビルたちは、デリーに集結し久々に顔を合わせる。

【西京極の評価】
キング原作の映画化が目白押しというキングファンの僕にとっては嬉しい年末年始ですが、その第一弾がこの『IT』の完結編。原作小説はキング作品の中でもベストと言っていい名作ですが、理由はホ、ラーと人間ドラマのバランスが丁度いいところだと思っています。その意味でこの映画も怖さと感動のバランスが絶妙でキング小説の映像化としては大成功。前作同様ペニーワイズの七変化はアイデアに溢れているし、大人版“ルーザーズ”の演技も巧い。それに前作の子役たちが成長したら如何にもこうなりそうなオッチャンとオバチャンをキャスティングしたのも素晴らしい。ホラーが苦手な人も毛嫌いせずご鑑賞あれ!(但し、前作は観ておかないとイマイチ解らないところがあると思います)

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像    ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆☆☆★

人気ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« ボーダー 二つの世界  監督... | トップ | 緋色の華 新徴組おんな組士 ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事