西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

アントラム 史上最も呪われた映画  監督/マイケル・ライシーニ&デヴィッド・アミト

2020年02月10日 21時02分24秒 | 西京極シネマ
【出演】
 ニコール・トンプキンス
 ローワン・スミス

【ストーリー】
1970年代のアメリカ・カリフォルニア州で映画『アントラム』が撮影されたが、ずっとお蔵入りになっていた。この作品を観た者は不幸に見舞われるというジンクスのためだが、1988年にハンガリーのブダペストで初上映される。すると映画の上映中に火災が起きて映画館は焼失し、56人もの犠牲者を出す大惨事となる。

【西京極の評価】
「観たら死ぬ。」という曰く付きのホラー映画が発掘された  という体の前説が冒頭に入る事で、なんて事はない低予算オカルトムービーが「怖く」感じてしまうというのはナイスアイデア!オカルトムービーの中にはサブリミナル映像や不協和音を伴うBGM、意味不明な演出が随所にちりばめられていて、それを見つけるだけで結構脳が疲れます。それがまた不安を掻き立てる。なるほどな~と思いました。鑑賞後24時間後に死んだ関係者もいるって触れ込みなので、僕もまだ油断できない…今晩死ぬかもw

【総合評価】 ☆☆☆★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆★★★
 演出/演技 ☆☆☆★★
 映像    ☆☆★★★
 音楽/音響 ☆☆☆☆★

人気ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« 2/9 プレシーズンマッチ セ... | トップ | ナイブズ・アウト / 名探偵と... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事