西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

500ページの夢の束  監督/ベン・リューイン

2018年09月21日 21時17分30秒 | 西京極シネマ
【出演】
 ダコタ・ファニング
 トニ・コレット
 アリス・イヴ
 
【ストーリー】
『スター・トレック』について並外れた知識を持つ自閉症のウェンディは、自分なりの『スター・トレック』の脚本を書くことが趣味だった。ある日、『スター・トレック』脚本コンテストの開催を知り脚本を書き上げるが、郵送だと締め切りを過ぎてしまうことに気付く。彼女は500ページの脚本を届けるため、愛犬と一緒にハリウッドを目指す旅に出る。

【西京極の評価】
トレッキー(スター・トレックのファンの事)の主人公がチワワと旅をする  となったら、トレッキーでチワワを飼ってる僕が観ない訳にはいかんでしょ。あの『宇宙戦争』でトム様の娘役を演じていた女の子がもうこんな立派な女優さんになっちゃって…相変わらず演技は巧いし、チワワも可愛いし、お話も良い。主人公が世間とつながるポイントでスタトレのネタが使われている所がトレッキーとしては嬉しい限り。素直に気持ち良くなれる映画です。ちなみに原題『Please…Stand By』は「そのまま待機せよ」って意味らしい。「とにかく落ち着け」ってとこかな?

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆★
 演出/演技 ☆☆☆☆☆
 映像    ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆☆☆★

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« プーと大人になった僕(日本... | トップ | 9/22 第34節 栃木SC戦 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事