西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド  監督/クエンティン・タランティーノ

2019年09月03日 23時06分59秒 | 西京極シネマ
【出演】
 レオナルド・ディカプリオ
 ブラッド・ピット
 マーゴット・ロビー
 アル・パチーノ
  
【ストーリー】
人気が落ちてきたドラマ俳優、リック・ダルトンは、映画俳優への転身に苦心している。彼に雇われた付き人兼スタントマンで親友のクリフ・ブースは、そんなリックをサポートしてきた。ある時、映画監督のロマン・ポランスキーとその妻で女優のシャロン・テートがリックの家の隣に引っ越してくる。

【西京極の評価】
シネフィルでB級映画オタクのタランティーノが撮った『キネマの天地』であり『蒲田行進曲』。「現実は小説より奇なり」と言いますが、タランティーノにしてみれば「映画は現実より奇なり」でないといけないのかもしれません。そんな映画です。いつものタランティーノ映画に比べると緊張感やや控えめですが、2時間40分の長尺を最後まで観させるところは流石タランティーノ。この映画を観る前にコレだけは読んでおいた方が楽しめると思います。

【総合評価】 ☆☆☆★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆★★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像    ☆☆☆★★
 音楽/音響 ☆☆☆☆★

人気ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« 8/31 第30節 徳島ヴォルテ... | トップ | 9/8 第31節 ファジアーノ岡... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事