西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命  監督/パブロ・ラライン

2017年04月25日 22時36分05秒 | 西京極シネマ
【出演】
 ナタリー・ポートマン
 ピーター・サースガード
 グレタ・ガーウィグ
 ビリー・クラダップ

【ストーリー】
1963年11月22日、テキサス州ダラス。パレードをしていたジョン・F・ケネディ大統領が、群衆とファーストレディであるジャクリーンの目前で暗殺される。父の死を理解できない子供たちと向き合いながら、彼女は葬儀の取り仕切り、リンドン・ジョンソン副大統領の大統領就任式への立ち会い、ホワイトハウスからの退去といった業務に追われる。そんな中、亡き夫が過去の人として扱われていくことに憤りを覚えた彼女は…

【西京極の評価】
「SW EPD1~3」と言い、「ブラック・スワン」と言い、ツイてない女が板についた感のあるナタリー。本作でも旦那が大統領になって幸福の絶頂から奈落の底に叩き落され、疲れて病んだ女を熱演しております。出だしから「え、これナタリー?」って目を疑いたくなるくらいオーラがない。ストーリーも未亡人の愚痴話ですから当然陰々滅々です。覚悟してご覧あれ。この映画を観て、葬式ってのはつくづく死者の為じゃなく、残された者の為にあるのだな~と思い知らされました。

【総合評価】 ☆☆☆★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆★★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像    ☆☆☆★★
 音楽/音響 ☆☆☆★★

人気ブログランキングへ


最新の画像もっと見る

コメントを投稿