西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

引っ越し大名!  監督/犬童一心

2019年09月11日 22時50分37秒 | 西京極シネマ
【出演】
 星野 源
 高橋 一生
 高畑 充希
 濱田 岳
  
【ストーリー】
姫路藩主の松平直矩は、幕府から豊後・日田への国替えを命じられ、度重なる国替えで財政が困窮している上に減封と、藩最大のピンチに頭を抱えていた。ある日、人と交わらずにいつも本を読んでいて「かたつむり」と呼ばれている書庫番の片桐春之介は、書物好きなら博識だろうと、国替えを仕切る引っ越し奉行に任命される。

【西京極の評価】
軽い。お話も、演技も、軽過ぎる!いくらコメディだとは言っても、そこは時代劇。それなりに重みのある演出や、リアリティが必要だと思うのだがトコトンご都合主義で、星野源や高橋一生、高畑充希など主演俳優たちの人気に頼っている様に感じた。最後は当然の如くハッピーエンドを迎える訳だが、感動できるかどうかは、途中での人間の描き方次第。そこが浅い。それでは流石の星野源でも笑えないし、泣けもしないです。

【総合評価】 ☆☆★★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆★★★★
 演出/演技 ☆☆★★★
 映像    ☆☆☆★★
 音楽/音響 ☆☆★★★

おまけ:
一番自分の中で盛り上がったのはピエール瀧がリストラされるシーンで「いつ戻って来られるか分からんのだぞ!」と叫ぶとこかな?ここだけ超リアリティありましたwww

人気ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« 9/8 第31節 ファジアーノ岡... | トップ | アス  監督/ジョーダン・ピ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事