西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

11/8 2ndステージ第12節・ジェフユナイテッド市原戦 (京都・西京極競技場)

2003年11月08日 16時17分51秒 | サンガ観戦レポート2003
もう完全にテンパッてます。
前節、残留争いのライバル大分との対戦を0-1で失し、
年間総合順位も最下位に転落…一気にムードは崖っぷち。
さらにウチの会社の社員がリクレーションで市原戦の応援へ来ているときた日にゃ
もう平常心でいられる訳もない。無様な試合を見せたりしたら…月曜が怖い。

今日の相手の市原は元来苦手な上に、ステージ優勝争いの一角。
守るも責めるも苦戦は必至。
いつもはのんびりムードのサポーターミーティングもこの日は全体にピリピリ。

もう引き分けじゃダメなんや!
勝ち点3!
それしかない!

【サンガのスタメン&ベンチ】
 GK:平井
 DF:角田、手島、斉藤、鈴木慎
 MF:冨田、ビジュ、石丸、松井
 FW:黒部、田原
SUB:上野、林裕煥、中村、安藤、大野

黒部とのコンビネーションが悪く厄介者だったレジが累積警告で出場停止。
代わりに入ったのは個人的に期待している田原!たのむでユタカ!

【試合リポート】
【前半】
序盤20分…怒涛の市原の攻撃。
応援していても気が気じゃない…上の空。もう恐ろしくて観てられない!
前からのプレスがかからないくせにDFラインを高く保とうとするもんだから
チェヨンスにフリーでシュートを許すわ、
村井やら佐藤に最終ラインを突破されるわ、サンドロにはかき回されるわ、
果ては見た事もない15番(中島)にまでシュートされる
と言ったていたらく。文字通りやられっ放し…ううう心臓止まりそう…

ところがサッカーというものはつくづく不思議なものだ。
一発のプレーでここまでゲームの流れが変わるとは誰も予想できなかっただろう。
24分、最終ラインから斉藤がロングフィードしたボールを受けた黒部が
相手DFをブロックしながら角度のないところから体勢を崩しながらもシュート!

GOOOOOOOOOOOAL!!!!!

待ってたゼ!くろべ~!!!!!
抑え込まれていた分だけ一気にサポーターはヒートアップ!
流れの中で点を獲ったのは5試合ぶりか?やっぱりええねーゴールは!

この後サンガ側にとり憑いていた呪縛が逆に市原に乗り移った。
市原のチェックは甘くなり、パスミスが出始め、セカンドボールはサンガに…
ここまで坂本のマークに苦しんでいたプリンス松井も復活!
ウソのようにサンガ選手全員が活性化し始める。
フィニッシャー黒部とポスト田原という役割も明確になり
押せ押せムードのまま前半終了。
うぉぉぉぉぉぉっ!!!(興奮のあまり、ヘンです)

【後半】
なんと…ハーフタイムで田原に代えてミニラ?
おいおいピム、まさか1点を守りきろうなんて甘い事考えてるんじゃないだろうな?
慎重になるのにもほどがある!こりゃ後半開始10分が心配やな…
ポジションはミニラを松井の位置に入れて松井を田原の位置へ。大丈夫か?

しかしその心配は杞憂でした。(ピム、すまんかった…)
前半のサンガ攻勢の流れをそのまま維持している様子。(ホッ…)
ミニラもビジュとのコンビネーションも良く、効いている。
松井もFWに上がった事で前半よりプレッシャーが減って
得意のトリッキーなトラップからドリブル、パス交換と好き放題。
(ス、スバラシイ…)
こうなると追加点が欲しいところ。

そこへ最高のチャンスが訪れたのが後半の15分。
中央でボールを獲ったビジュが猛然とドリブル。
その左に黒部、右に松井!相手DFはまだ準備できていない!
ここでビジュは黒部にパス!
誰もが黒部がドリブルで持ち上がって、ビジュか松井へパス…と考えたが
なんと黒部はトラップしてそれを約25mから強烈なミドルシュート!

ズ  ド  ン  !

サポーターの度肝を抜くミドルはゴール左隅へ叩き込まれた!
狂喜乱舞のサンガサポーター!いつまでもつづく黒部コール!
そうや!そんなゴールを観たかったんやっ!
エース黒部のゴールで勝ちを確信したサンガサポーター。
さあ調子に乗ってさらに追加点獲ろう!!!

市原はチェヨンスを下げて巻を入れたがサンガDF陣が落ち着いて対処。
シュートを浴びるシーンもあったけれどそこは平井くんがナイスセービング。
そしてとどめは待ちに待ったこの人のゴール。
後半35分、黒部が空中戦で競り落としたボールを受けたプリンス松井。
中央をドリブル、つま先でチョンと蹴り上げたボールで
飛び出してきたGKをかわしてエレガントゴール!

と れ び あ ~ ん っ!!

ここで王子は体力の限界。足がつった模様。お疲れ交代。ご苦労様!
…ん?イム入れるの?なんで?DF別に崩されてないやん?
ここは大野か安藤投入じゃないの?

この交代のせいとは言えないかもしれないが…サンガのペースはここまで。
またしても呪縛はサンガ側にとり憑き直したらしい。
残り5分で立て続けに市原FW林に2ゴール決められ、
終わってみればヒヤヒヤの勝利。ロスタイムの長かった事、長かった事…

とりあえず…勝てて良かった。

あと3試合。

ぜ  ん  ぶ  勝  と  う  !


【試合結果】 京都3-2市原

【観客数】 12285人

【得点者】
 京都:黒部24、60、松井80
 市原:林86、89

【サンガ選手の個人的評価】(10段階評価で5が平均)
 GK:平井6
 DF:角田6、手島5.5、斉藤6.5、鈴木慎6
 MF:冨田5.5、ビジュ6、石丸5.5、松井6.5(84分 林裕煥5.5)
 FW:黒部6.5、田原5.5(45分 中村6)

【現在のリーグ戦サンガ勝ち点】23(目標勝ち点30まで残り7)

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 10/18 2ndステージ第10節・... | トップ | 11/22 2ndステージ第14節・... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

サンガ観戦レポート2003」カテゴリの最新記事