西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア 監督/今西 隆志

2015年11月02日 21時15分01秒 | 西京極シネマ
【声の出演】
 池田 秀一(キャスバル・レム・ダイクン/エドワウ・マス)
 藩 めぐみ(アルテイシア・ソム・ダイクン/セイラ・マス)
 喜山 茂雄(ランバ・ラル)
 沢城 みゆき(クラウレ・ハモン)
 関 俊彦 (シャア・アズナブル)

【ストーリー】
宇宙世紀0071年。サイド3ムンゾ自治共和国の議長だった父ジオン・ズム・ダイクンを亡くしたキャスバルとアルテイシアは、父の側近ジンバ・ラルと一緒にサイド3を脱出。地球で、エドワウ・マスとセイラ・マスと名前を変えて生活していた。一方サイド3はジオン自治共和国と国名を改め、副議長だったデギン・ソド・ザビ率いるザビ家が実権を掌握。ザビ家はキャスバルとアルテイシアを追いつつ、対地球連邦軍をにらみ、新兵器のモビルワーカーの開発に着手していた。

【西京極の評価】
待望の『THE ORIGIN』第2弾。いや~3回涙腺が暴発しそうになりました。ジンバ・ラルの無念に涙し、アストライアの最期に涙し、兄を想うアルテイシアに涙した60分。総監督・安彦さんもおっしゃってましたが、今回はシャアのザビ家への復讐の根っこが母の不遇な死であることのよく分かるエピソードでした。政治的なイデオロギーではなく、もっとプリミティヴな恨み。それを乗り越えて未来を見ようとする妹と、過去に囚われてしまった兄。超浪花節で地味目のエピソードですが、僕は前作より好き。池田秀一さん、十代のキャスバルを演じてますが…声質的にちょっとキツかったかな?

『THE ORIGIN III 暁の蜂起』、来年春公開なんて…待ってられないわ!
キャスバルにいさぁ~ん!

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆☆
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像/特撮 ☆☆☆☆☆
 音楽/音響 ☆☆☆★★

人気ブログランキングへ

コメント (2)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
« トンネル抜けた? | トップ | ヴィジット  監督/M・ナイ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お気に入り (砂希)
2015-11-06 21:54:50
またまたTBありがとうございました。
ものぐさなタチですから、なかなか自分からはできなくて(笑)
私も前作よりよかったと思います。
キャスバルもアルテイシアも成長していますからね。
暁の蜂起は、今すぐ見たい感じ~!
コミックも欲しくなりました。
砂希サマへ (西京極 紫)
2015-11-06 22:33:09
コメントありがとうございます。

砂希さんも、今回の方がよかったですか。
ただ上映時間が『青い瞳のキャスバル』より短かったのが残念でした。
もう少し先まで観たかった…原作コミック読んでるので筋は知ってますが。

コミックス面白いですよ。
是非お読みください。

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事

12 トラックバック

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN II/哀しみのアルテイシア』(2015) (【徒然なるままに・・・】)
地球へ逃れマス家の養子となりそれぞれエドワウ、セイラを名乗り平穏に暮らしているキャスバルとアルテイシア兄妹。だがザビ家の隆盛ぶりに不満を隠せないジンバ・ラルは密かにアナハイム・エレクトロニクスと接触、武装蜂起を企てるもののそれはザビ家の知るところとなり...
機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア (だらだら無気力ブログ!)
キャスバルの声に違和感。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア  (ピカールのネコライオンな日記)
表題作品を映画館で鑑賞したので感想: 平日夜の上映回に行ったのですが、 満席、かつ、驚愕のサラリーマン率の高さでした。 主に仕事に脂がのっている層の方が多く見受けられましたが、 白髪交じりの方のみならず白髪の方もおり、 幅広い年代層に愛されているのだなと感...
哀しみのアルテイシア (これは したり ~笹木 砂希~)
 仕事を早く切り上げ、池袋に向かった。目指すはシネマサンシャイン。ガンダムオタクなら見逃せない、「THE ORIGIN? 哀しみのアルテイシア」が上映されているからだ。  事前に、facebookで情報は仕入れてある。ディープなファンが、何枚も買ったチケットをアップして....
機動戦士ガンダム THE ORIGIN ? 哀しみのアルテイシア (Fine, Peace!)
ORIGIN 第2弾目。 サブタイトルの通り、アルティシアことセイラさんの話が中心なのではあるが、シャアのルーツにも触れていて次のORIGINにつながっていきます。 ただやけにセイラさんが幼いんだよなあ。 っていうか、シャアが老成しているというか、いや、えっと、池田さ...
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア」を見てきました (コウサする日々)
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア」を見てきました。 (あらすじ) 宇宙世紀0071年。サイド3ムンゾ自治共和国の議長だった父ジオン・ズム・ダイクンを亡くした ...
『機動戦士ガンダム ジ・オリジン?』をトーホーシネマズ日本橋7で観て、ああアルテイシアアルテイシアふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★何かもう面白くてたまらなくなってきた】   アルテイシアことセイラ・マスの幼い頃が相変わらず犯罪的に可愛い。ハアハア なんか弱弱しくってそそる。 ...
機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア  (真・天文台)
監督:安彦良和、今西隆志 脚本:隅沢克之
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア』を観てきた!? (映画観たよ(^^))
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア』を観てきました。 一週間前にチケット販売されて残り3席のところ購入できました。。。 ・・・と思ったら、1回だけでなく数回やってました。そして、前回物販でロビーがごった返していたのでその大作もとられて...
繋ぎ目感ありありも仕方ないよね~。(´・ω・`)~「機動戦士ガンダムORIGIN 哀しみのアルティシア」~ (ペパーミントの魔術師)
キャスバルがアルティシアとたもとを分かつことになってしまった経緯を描くお話で なぜシャア・アズナブルとなってジオン軍にはいったのかってのを追っかけていくエピソードの途中なわけです。   ファーストガンダムで出会うことになるアムロやミライなんかも登場して...
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア」みた。 (たいむのひとりごと)
安彦良和氏の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』を全4話でアニメ化した、「青い瞳のキャスバル」に続く第2話。サイド3のムンゾ自治共和国を脱出し地球に逃れたキャスバル、アルテイシア兄妹が揃ってマス
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 第2話 感想 (n-zenの葉酸ってなに)
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト 私だ 第2話 哀しみのアルテイシアBlu-rayとDVD、11月26日発売でしたが、 漸く見られたので感想 冒頭ナレーションでファーストガンダムおなじみのBGMキター 大塚明夫氏のナレーションも悪くないが、 このBGM聞かされちゃうとやっ...