西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

未来のミライ  監督/細野 守

2018年08月01日 20時05分50秒 | 西京極シネマ
【声の出演】
 上白石 萌歌
 黒木 華
 星野 源
 麻生 久美子

【ストーリー】
小さい木が立つ庭のある家に住む、4歳で甘えん坊のくんちゃんは、生まれたばかりの妹に対する両親の様子に困惑していた。ある日、くんちゃんはセーラー服姿の女の子と出会う。彼女は、未来からやってきた自分の妹で…

【西京極の評価】
ネットの評判があまりにも悪いのでハードルを下げ気味にして観た本作。そこまで酷くはありませんでした。山下達郎の曲も夏っぽくて良かったし。細田監督が過去作『おおかみこどもの雨と雪』で母親の視点で子育てを描き、続く『バケモノの子』では父親の側から父と子の精神的成長を描いた自然の流れで、今作は子供の視点で家族を描こうとしたのは解る。それはイイ。でも肝心の行動が「え~、4歳児がこんなこと考えるかな~?」って感じで、どこまでも大人が考えた子供の行動に思えてしまうんだよなぁ。そもそも上白石妹の声も4歳児には聞こえないし…。くんちゃんの両親もどこかスカしたセレブっぽく浮世離れしてるし、一般ピープルには共感し難い。ひょっとしたら細田監督、一般人目線が解らなくなってるんじゃないだろうか?だとすれば家族や子育てをテーマにしようとする事自体ムリがあるのでは?初心に帰って『デジモン』とか『サマーウォーズ』みたいなサイバーファンタジーをやればいいのに…

【総合評価】 ☆☆☆★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆★★★
 演出/演技 ☆☆★★★
 映像/特撮 ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆☆☆★

人気ブログランキングへ
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 夏の補強、最後の一枚? | トップ | ミッション:インポッシブル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事