西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

関ヶ原  監督/原田 眞人

2017年09月04日 22時46分36秒 | 西京極シネマ
【出演】
 岡田 准一
 役所 広司
 有村 架純
 平 岳大
 東出 昌大

【ストーリー】
豊臣秀吉の死後、豊臣家への忠義を貫く石田三成は、天下取りの野望に燃える徳川家康と対立を深めていく。そして1600年10月21日、長きにわたった戦国時代に終止符を打った歴史的合戦「関ヶ原の戦い」は、早々に決着がついた。有利と思われた三成率いる西軍は、なぜ家康率いる東軍に敗れたのか……?

【西京極の評価】
想像していたより大真面目で、CGに頼らない本格スペクタクル戦国映画としては評価出来ます。しかし戦国時代に対する知識のない人が観たら理解不能なのでは?出演者は日本語字幕が必要なくらい滑舌が悪く、しかも早口。島津勢の薩摩弁に至っては何を言ってるのかほぼ分かりません。両陣営の配置についても図解的な説明もないので、恐らく何で勝敗が決したのかもわからないでしょう。もちろん現実の戦場では言葉によるコミュニケーションは難しかったでしょうからリアリズムに徹した演出…と言えなくはない。恐らく原田監督の独自解釈でしょうが、司馬遼の原作にはなかった小早川秀秋の心理変化とラストは良かった。メンヘラお坊ちゃま秀秋役の東出クンのキャラにも合ってました。

【総合評価】 ☆☆☆★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆★★★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像    ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆★★★

人気ブログランキングへ

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 9/2 第31節 レノファ山口戦... | トップ | 機動戦士ガンダム THE ORIGIN... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
確かに (まっつぁんこ)
2017-09-05 07:21:07
「戦国時代に対する知識のない人が観たら理解不能」
確かに!
終映後結構多くの人が“わからなかった”と言っていてびっくり(^^)/
関ヶ原の戦いも400年経って忘れ去られているようです。
まっつぁんこサンへ (西京極 紫)
2017-09-06 00:00:44
コメントありがとうございます。

>関ヶ原の戦いも400年経って忘れ去られているようです。

いや~、それは仕方ないでしょう。
学校の日本史で習った関ヶ原の戦いなんて
1600年、徳川家康と石田三成が戦って、
勝った家康が征夷大将軍に任ぜられ、
江戸幕府を開いた…ってことくらいですから。
本当に歴史で面白いところは勝負の結果ではなく
その過程で起こったであろう人間ドラマですよね。
Unknown (ふじき78)
2017-09-06 23:30:19
いやあ、やっぱ知らない人にも分かるように作るのが映画じゃないかねえ。熟知してる人が見に来れば面白いかもしれないけど、その人たちだけじゃ大ヒットにならんでしょう。
ふじき78サンへ (西京極 紫)
2017-09-07 20:25:13
コメントありがとうございます。

>いやあ、やっぱ知らない人にも分かるように作るのが映画じゃないかねえ。

仰る通りですね。
関ヶ原の戦いに至るまでの政略・謀略がある訳で、そこを語らずしてこの合戦を描くのは難しいでしょう。
映画にするなら3部作くらいはかかりますよね。

>熟知してる人が見に来れば面白いかもしれないけど、その人たちだけじゃ大ヒットにならんでしょう。

それでも興行ランキングでは3週連続1位らしいですよ。
仙石絵巻 (もののはじめのiina)
2017-09-16 11:27:22
> 日本語字幕が必要なくらい滑舌が悪く、しかも早口。
仙石絵巻の風景と思えば、それなりに好いですょ。

忍者とのからみも、関ケ原を少しはとらえ易くしょうと努めたのでしょうね。きっと。

iinaサマへ (西京極 紫)
2017-09-16 15:43:23
コメントありがとうございます。

>仙石絵巻の風景と思えば、それなりに好いですょ。

戦国、ですねw
現実の会話はそんなに滑舌良くはないでしょうから
これもリアリズムと言えば、そう言えますけどね。

>忍者とのからみも、関ケ原を少しはとらえ易くしょうと努めたのでしょうね。きっと。

その忍者の件が余計だった気がしてるのですが…

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事