西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

10/8 第35節 ジェフユナイテッド千葉戦 (千葉・フクダ電子アリーナ)

2016年10月09日 15時37分39秒 | サンガ観戦レポート2016
写真:海ほたるでシンゴジラなうw

PO争いのライバルに引導を渡す6試合ぶりのゴール!

勝てない。
リーグ戦終盤となってこの失速は正直しんどい。
それは選手も同じだろう。
我々サポーターが出来ることはスタジアムへ足を運び、応援する事しかない。

まだ夜も明けぬ5時すぎ、京都をマイカーで出発。
今日の遠征先は千葉という事で、ちょっと寄り道したい場所がある。

それは海ほたるPA。

このところ個人的にハマりまくりの映画『シン・ゴジラ』とのコラボで
海ほたるPAに60分の1シン・ゴジラ像が今月末まで展示されている。それが観たい!
京都を出発するとすぐ雨模様となり、視界のよろしくない中を千葉を目指す。
新名神→伊勢湾岸道→新東名→保土ヶ谷バイパス→東京アクアライン経由で海ほたる到着。

海ほたるPAはシンゴジラ一色!
で、ゴジラをたっぷり堪能。
 1/60シンゴジラ像

左写真:シンゴジラ像バストショット 右写真:展示されていた庵野&樋口両氏のサイン&台本

3Dトリックアートのゴジラ 正面からみるとこんな感じでゆがんでる
実寸大のシンゴジラの足跡。で…でけぇ!
海ほたるから木更津周りで試合開始4時間前にどうにかフクアリに着くことが出来た。
 到着時ドシャ降り。車から出られない…
フクアリ到着時はドシャ降りだったが、その雨もスタジアム入場時には止んでくれた。

あとはサンガが千葉との試合に勝利すれば完璧である。

【サンガのスタメン】
 GK:菅野
 DF:内田、高橋、菅沼、本多、吉野
 MF:堀米、アンドレイ
 FW:ダニエル・ロビーニョ、エスクデロ競飛王、イ・ヨンジェ
SUB:清水、染谷、下畠、佐藤、國領、沼、キロス

DFライン、センターバック菅沼と組むのは祐治。
サイドバックは左・内田に右・本多。
吉野はDF登録ながら実際はリベロっぽく最終ラインから中盤までケアする形。
ボランチにはアンドレイが復帰。
目下最大の課題である前線だが、今日は3トップ。
セル、ロビ、ヨンジェとタイプの異なる組み合わせとなった。
色々と試行錯誤した跡の見えるスタメン。
サポとしては結果に繋がると信じるだけである。

【試合感想】
とにかく先制したかった。
サンガの決定力に不安があるだけに、先制されると苦しくなる。
さらにスコアレスのまま時間が進むと攻め焦りする傾向があるのもイヤだった。

それは開始2分、いきなり解消された。

右サイドでボールを受けたセルが中央にクロス。
逆サイドのDF裏へ抜け出したゴメがそのままシュート!これが先制ゴールとなった。
5試合ノーゴールのチームがこれほど早い時間帯に決めてくれるとは思わなかった。
このゴールが呼び水となったのか、サンガの攻勢が強まる。

今日のサンガはとにかく3トップが相手のDFの裏を獲る動きがある。
そこへさらにゴメやアンドレイが加わってくる。
前への意識が明確だった。
もちろんそれはジェフが前掛かりでDFラインも高く、
GKとの間に広いスペースが存在していたという事も要因のひとつではあった。

だが、それはサンガ攻撃陣にそこを使おうという意思があってこそ。
それが前半24分のヨンジェのプレーに現れていた。
相手のGKへのバックパスを狙いすましてインターセプト。
GKとの1対1も巧みにかわし、ゴール出来たのも“前への意識”だった。

後半に入ってもサンガの攻め手を緩めない。
後半20分にはセルが倒されPKゲット。
横浜FC戦での2連続PK失敗の再現も頭をよぎったが、ロビが蹴って見事成功!
サッカーでは安全圏といえる3得点目で試合の勝利は確定した。
あとは試合の締め方である。

ライバル千葉相手に3-0完封で終われれば大きな自信になるが、
ここで不用意な失点をすると、勝っても今後の戦いに不安が残る。
是が非でも完封!これです。

そのあたりは石丸監督も分かっておられましたね。
ゴメに翔吾、ロビにサトケンと守備的カードを切っていく。
選手も最後の最後まで集中を切らさず勝ち切ってくれた。

試合後の選手のちょっとためらいがちに喜ぶ姿を見て、僕もウルッときた。
このところ表情の硬かったセルが笑ってくれたのも嬉しかった。
選手の中にあったモヤモヤが今日の試合の結果で晴れた、そんな気がした。

試合後、負けてPO進出がほぼ絶望的となった千葉の選手と
サポーターが揉めているのを観て、
「ああ、あんなコトにならなくて良かった…」
ジェフサポの人たちには申し訳ないけど、そう思った。

リーグ戦、残り7試合。
結果はどうなるか、最終順位はどうなるか分からない。
でも、この選手たち、スタッフと最後まで“一丸”となって戦っていきたい
心からそう思わせてもらえた完全勝利だった。


【試合結果】 千葉0-3京都

【観客数】 8,385人

【得点者】
 京都 : 堀米2、イ・ヨンジェ24、ロビーニョ65(PK)

【サンガ選手の個人的評価】(10段階評価で5が平均)
 GK:菅野6
 DF:内田5.5、高橋5.5、菅沼6、本多6
 MF:堀米6(76分 下畠5.5)、アンドレイ6.5、吉野5.5
 FW:ロビーニョ6(83分 佐藤5.5)、エスクデロ5.5(88分 キロス-)、イ・ヨンジェ6

【今日の私的MOM】
 アンドレイ : 潰すべきところを潰し、中盤を支配し、ゲームを創った

【サンガの現在成績】 14勝14分7敗 勝ち点56 6位→

人気ブログランキングへ


最新の画像もっと見る

コメントを投稿