西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

トランセンデンス  監督/ウォーリー・フィスター

2014年07月02日 23時13分11秒 | 西京極シネマ
【出演】
 ジョニー・デップ
 レベッカ・ホール
 ポール・ベタニー
 モーガン・フリーマン 

【ストーリー】
人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル。だが、妻エヴリンの手によって彼の頭脳と意識は、死の間際にPINNへとアップロードされていた。ウィルと融合したPINNは超高速の処理能力を見せ始め、軍事機密、金融、政治、個人情報など、ありとあらゆるデータを手に入れていくようになる。やがて、その進化は人類の想像を超えるレベルにまで達してしまう。

【西京極の評価】
すごくご都合主義なSF映画。30年前ならともかく、コンピューターの性能がいくら向上しようが、いきなり神の如き力を得られないだろうって事ぐらい想像出来る。インターネットの超高速検索エンジンを脳に直結したらムッチャものしりな人間が作れるくらいが関の山でしょ?ナノテクノロジーを映像表現するにしても何か良く解らない金属片みたいなのがワラワラ湧き出て…煙に巻かれた感あり。結局は世界の危機とか世界征服とか大それた企みはなく、ただただ嫁の妄想を具現化したらちょっと大事になっちゃいましたテヘペロ…ってことか?クリストファー・ノーラン製作とジョニー・デップ主演だけに惹かれて観てちょっと後悔。モーガン・フリーマンなんていてもいなくても良い様な役だし、勿体無い…

【総合評価】 ☆☆★★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆★★★★
 演出/演技 ☆☆☆★★
 映像/特撮 ☆☆☆★★
 音楽/音響 ☆★★★★

人気ブログランキングへ

コメント (2)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
« 呪怨 -終わりの始まり-  監... | トップ | パラドックス13  東野 圭... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ですねえ (sakurai)
2014-07-22 14:51:51
看板だけは大仰だけど、中身はさっぱり・・でしたね。
クリストファーがちょっと関与してるだけで、それを前面に押し出す売り方は、詐欺に近いものがあるような気がしました。
sakuraiさんへ (西京極 紫)
2014-07-23 00:48:31
コメントありがとうございました。

クリストファー・ノーラン+ジョニデ=傑作…とはならないですね。
特に監督でもないですし。

結局、奥さんの胸先三寸で消去させられてしまうプログラム…
女は残酷だな、と。

ノーランが監督する「インターステラー」に期待しましょう。

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事

38 トラックバック

トランセンデンス/TRANSCENDENCE (我想一個人映画美的女人blog)
クリストファー・ノーランは本作で監督ではなく制作のみ。 名前が大きく出てる割に、主演ジョニー・デップだけど出番は ポール・ベタニーの方が多め 監督は「インセプション」でアカデミー賞撮影賞を受賞したウォーリー・フィスター。 試写にて。 やっぱり...
トランセンデンス (そーれりぽーと)
今回クリストファー・ノーランは製作、彼の下で撮影監督をしてきたウォーリー・フィスターの初監督作『トランセンデンス』を観てきました。 ★★★★ 人工知能が人間を超えた先には何が待っているのかと言う、近い将来に起こりそうなテーマに切り込み、様々な可能性に挑...
トランセンデンス (だらだら無気力ブログ!)
う~ん、つまんなくはないんだけど面白くもない。
映画『トランセンデンス』観たよ (よくばりアンテナ)
ジョニー・デップ主演ですからね~ 見逃すわけにはいかないです。 人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル(ジョニー・デップ)。だが、妻エヴリン(レベッカ・ホール)の手に...
トランセンデンス (試写会) (風に吹かれて)
究極の夫婦愛 公式サイト http://transcendence.jp6月28日公開 製作総指揮: クリストファー・ノーラン 人工知能の研究の第一人者のウィル・キャスター博士(ジョニー・デップ)は、
『トランセンデンス』 (2014) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: Transcendence 監督: ウォーリー・フィスター 出演: ジョニー・デップ 、モーガン・フリーマン 、レベッカ・ホール 、ポール・ベタニー 、キリアン・マーフィ 、ケイト・マーラ 試写会場: よみうりホール 公式サイトはこちら。(2014年6月28日公開)...
トランセンデンス ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
『ダークナイト』シリーズなどのクリストファー・ノーラン監督が製作総指揮を務めるSFサスペンス。亡き科学者の意識がアップロードされた人工知能が進化を果たし、人類や世界を混乱に陥れていく。メガホンを取るのは、『インセプション』『マネーボール』などの撮影を手掛...
映画「トランセンデンス」@ニッショーホール (新・辛口映画館)
 日テレさん主催の試写会だ。ジョニー・デップ主演作と言う事か、客席はほぼ満席である。
トランセンデンス (2014) TRANSCENDENCE 119分 (極私的映画論+α)
 夢の共演・・・しかし(謎)
【 トランセンデンス 】究極のネット依存 (映画@見取り八段)
トランセンデンス~ TRANSCENDENCE ~     監督: ウォーリー・フィスター    出演: ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、レベッカ・ホール、ポール・ベタニー、キリアン・マーフィー、ケイト・マーラ 公開: 2014年6月28日 2014年6月28日。劇場観賞。 ...
トランセンデンス (♪HAVE A NICE DAY♪)
これは!アメリカではコケた。と言っていたので、どうなんだ? と、あまり期待しないで観たのが良かった。 もっと解りにくいのかな?と思っていたので まあ~普通に楽しめたー ジョニーがテロに撃たれて、助かるのか?と思いきや? ぬおっ?そんな殺し方もあるのね! ...
『トランセンデンス』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'14.06.14 『トランセンデンス』(試写会)@ユナイテッドシネマ豊洲 過去形になりつつあるけどジョニー・デップのファンなのと、クリストファー・ノーラン製作っていうことで気になってた作品! 試写会応募しまくったけどハズレ お友達のおこぼれに与って行ってきた ネタ...
トランセンデンス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(11) 科学専門分野からの評価は高いが映画としてどうかと。。。
「トランセンデンス」 (ゆっくり歩こ。)
久々のジョニデってことで楽しみにしてましたが 日々の睡眠不足のせいか(?)途中、ちょこちょこ寝てしまいました(^^;) 寝るっつことは・・・ つまんないせいもある? 監督はクリストファー・ノーランなのかと思ってました なんだ違うのねー だからイマひとつだっ...
トランセンデンス (映画と本の『たんぽぽ館』)
凡庸 * * * * * * * * * * 久しぶりにジョニー・デップのまともな人の役ということで 期待していたのですが、やや期待はずれ。 設定はとても興味深かったのです。 意識を持ったスーパーコンピュータを開発しているウィル(ジョニー・デップ)が、...
トランセンデンス / Transcendence (勝手に映画評)
人の意識をコンピュータにアップロード。コンピュータは意思を持ち、独自に進化を始める。SFと言うか、スリラーと言うか、サスペンスと言うか・・・。そう言う内容です。 人の神経伝達系の信号は、電気信号だと言われているので、その電気信号を解析できれば、もしかした...
トランセンデンス (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
人間の脳の全情報を人工知能に移植したらどうなるかを描いたSF作品だ。スーパーコンピューターではなくて、ネットに接続したパソコンに人間の脳の情報を移した人工知能という点が現実性を持っている。最終的にはラブストーリーみたいな終わり方だった。
「トランセンデンス」みた。 (たいむのひとりごと)
ジョニー・デップ主演作品。それはともかく(・・なんかいっ[E:happy02])、しゃべるAI(ロボット)が大好きな自分としては、”自我をもったAI”がらみの作品は大好物。今回はロボットでこそないもの
トランセンデンス (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【TRANSCENDENCE】 2014/06/28公開 アメリカ 119分監督:ウォーリー・フィスター出演:ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、ポール・ベタニー 、レベッカ・ホール、キリアン・マーフィ、ケイト・マーラ、コール・ハウザー もし、コンピュータに科学者の頭脳をインス...
■トランセンデンス (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第351回「すっかり・・・思いっきり勘違いをしてしまいました。」 今回の作品「トランセンデンス」は、私が注目している監督、クリストファー・ノーラン監督の作品と聞いて、かなりワクワクしていました。ここ最近の彼の撮る作品のクオリティーの高さは知っていたので....
トランセンデンス (うりぼうのシネ煉獄)
視聴環境:映画館、字幕  ジョニー・デップ主演のSFホラー。  いやぁ~  予告編で観た時点でなんとなくどう展開するのか見えない映画だなぁとは思っていたんですよね~。しかしノーランの手が入っているのでそこまでひどくはならんだろうと期待してはいたんですが...
「トランセンデンス」 あまりに「神」過ぎる (はらやんの映画徒然草)
人工知能を研究する天才科学者ウィルは、進化し過ぎる科学に危機を感じるテロリスト集
「トランセンデンス」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:Transcendence )つまらない。ストーリーは練られていないし、キャラクターは魅力が無い。映像面でも見るべきものは存在せず。要するに、何のために作ったのか分からない映画である。  天才的な頭脳を持つ科学者ウィルは、意志を持つ人工知能の開発に勤しん....
【トランセンデンス(2014)】 (明るいときに見えないものが暗闇では見える。)
【ネタバレあります】 「人類vsコンピューター」ものってSFではかなり手垢のついたジャンルといえますが、クリストファー・ノーランっていうことで新しいものが見られることを期待して行きました。 圧倒的回線速度の上昇や、Googleを始めとした分散仮想化コンピュー...
トランセンデンス (映画的・絵画的・音楽的)
 『トランセンデンス』をTOHOシネマズ六本木で見ました。 (1)余り好まないSF物ながら、ジョニー・デップの主演作というので映画館に行ってみました。  本作(注1)のタイトルクレジットの後(注2)、舞台はカリフォルニア州バークレーとされます。  全体に酷く荒廃し...
トランセンデンス (迷宮映画館)
ついチープ感を感じてしまったあたし。
トランセンデンス (みすずりんりん放送局)
 『トランセンデンス』を観た。  【あらすじ】  人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル(ジョニー・デップ)。  だが、妻エヴリン(レベッカ・ホール)の手によって彼の頭脳と....
トランセンデンス (secret boots)
評価点:73点/2014年/アメリカ/118分 監督:ウォーリー・フィスター それは「彼」なのか。 ウィル・キャスター夫妻はコンピューターの部門では他の追随を許さない研究者だった。 彼らが考えていたのは、PINNと呼ばれる人工知能だった。 ある講演会の日...
トランセンデンス (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
トランセンデンス '14:米 ◆原題:Transcendence ◆監督:ウォーリー・フィスター ◆主演:ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、レベッカ・ホール、ケイト・マーラ、キリアン・マーフィー、コール・ハウザー、ポール・ベタニー、クリフトン・コリンズ・JR、コ...
映画『トランセンデンス』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-58.トランセンデンス■原題:Transcendence■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:119分■料金:1,800円■鑑賞日:7月6日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ウォーリー・フィスター◆ジョニー・デップ◆モーガン・フリーマン◆レベッカ・ホール...
トランセンデンス (いやいやえん)
【概略】 死の間際、コンピュータに意識をインストールされたウィルは、あらゆる情報を手に入れ究極の進化を遂げる。 SF インストールされた頭脳。それは世界に拡散し、全人類の脅威となった。「彼」は私が愛した夫だった―。 ジョニデ?ノンノンノン、私の目...
映画「トランセンデンス」レビュー(ジョニー・デップ電脳化計画、いわゆる攻殻機動隊ですね) (翼のインサイト競馬予想)
映画「トランセンデンス」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画『トランセンデンス』予告編動画 ...
【映画】トランセンデンス…は少し期待外れだったという記事と新年のご挨拶 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
あけましておめでとうございます。 本年も… …あんまり更新しないとは思いますが… …頂いたコメントも放置してしまいますが… …気まぐれにTB送ったり、送らなかったりですが… 何卒、宜しくお願い申し上げます 2015年です 「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」で、198...
トランセンデンス (銀幕大帝α)
TRANSCENDENCE 2014年 アメリカ 119分 SF 劇場公開(2014/06/28) 監督: ウォーリー・フィスター 製作総指揮: クリストファー・ノーラン 出演: ジョニー・デップ:ウィル・キャスター モーガン・フリーマン:ジョセフ・タガー ポール・ベタニー:マックス....
意識はコンピューターの中 (笑う社会人の生活)
6日のことですが、映画館「トランセンデンス」を鑑賞しました。 人工知能の開発しているウィルは、反テクノロジーを掲げる過激派組織の凶弾に倒れるが妻エヴリンによりウィルの脳は人口知能にアップロードされる。 ウィルの意識は人口知能の中で生き続け 地球上のあらゆ....
トランセンデンス (こんな映画見ました~)
『トランセンデンス 』---TRANSCENDENCE---2014年(アメリカ )監督:ウォーリー・フィスター出演:ジョニー・デップ 、モーガン・フリーマン、ポール・ベタニー、レベッカ・ホール、キリアン・マーフィ 「ダークナイト」や「インセプション」の名カメ...
トランセンデンス (ただの映画好き日記)
死すべき運命だった科学者ウィル。しかしその意識は、死の間際に妻エヴリンにとってスーパーコンピュータへとインストールされた。
PCがゾンビをつくる映画ですねん・・(違)~「トランセンデンス」~ (ペパーミントの魔術師)
ちょうど1年前に公開されたジョニデの映画、WOWOWで録画鑑賞。(^_^;) 妻は夫に死なれたくなかった、夫は妻の願いを叶えたかった。 実はそれだけの話なんですが これが科学者の知識と意識をコンピューターにインストールしちゃったばかりに 人を超越していく存在となり....