西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

3/17 第4節 FC岐阜戦 (京都・西京極競技場)

2018年03月17日 21時24分54秒 | サンガ観戦レポート2018
写真:サポーターのお子様がアイロンビーズで作ってくださったパーサ旗デザインのキーホルダー。大切に付けさせてもらいま~す!

シーズン初勝利は大木サンへの恩返し?

試合を重ねる毎に試合内容は上向いて来たとはいえ、未だ未勝利のサンガ。
今日対戦するのは大木監督の体制になってから1分け1敗と
これまたサンガが勝った事のないFC岐阜である。
今季初と、大木体制初と、二つの初勝利を挙げたい。ホームだし。

今日の西京極は京岐コラボと銘打って色々イベントが行われている。
サンガスクエアではコラボタオマフを買おうとするサポが長い行列を作っていました。
僕はそれをスルーしていつも買っている黒ビール(100円値上がりしてた…)&唐揚げ、
ネコのしっぽ、そしてオントさんのカフェモカを買いつつ、今年も宜しくと挨拶回り。

スタジアム入りしてからも顔見知りのサポーターの皆さんと挨拶。
「開幕戦来たはらへんかったんで、もう応援ヤメはったんかと思てましたw」
「あ~、いえいえ。応援ヤメる時は僕が死んだ時やと思てくださいw」

京岐コラボという事で、今日は岐阜からもゲストでスタジアムアナウンサーが来京。
アウェイチームの選手紹介が長良川ホームのようにマルチビジョンに映される。
おお、ウチからレンタル中の永島クンも今日はスタメンで出場するんや!
タモさんとフクちゃんもおるな~。恩返しはイランで~!
スタジアムアナウンサーが「信長の魂と共に!」とか言うとったけど
信長は京の都に入ったら本能寺で死んでまうんやで~ww

【サンガのスタメン】
 GK:清水
 DF:石櫃、染谷、田中マルクス闘莉王、本多
 MF:小屋松、仙頭、重廣、宮城、湯澤
 FW:レンゾ・ロペス
SUB:キム・チョルホ、磐瀬、下畠、沼、望月、岩崎、大野

対するサンガのスタメンはほぼ前節と同じ。
唯一悠人と湯澤が入れ替わってるだけ。

【試合感想】
試合序盤からサンガは中盤の運動量で岐阜を圧倒。
岐阜お得意のパス回しを自由にやらせていない。上々の立ち上がり。

スコアを先に動かしたのはサンガ。
前半18分、湯澤のパスを左サイドで受けた仙頭がクロス(シュート?)!
相手GKに阻まれたがこぼれ球を遠いサイドに走り込んだ小屋松が右足を振り抜く!
ズバンと岐阜ゴールネットに突き刺さり、見事な流れからの先制ゴール!!

よっしゃ~!!

前半このままいきたかったサンガだが、
前半残り5分、この試合唯一と言っていいミスが出てしまった。
闘莉王のクリアボールがGK清水の頭上に流れ、それをキャッチ出来ず、
無人のゴール前にこぼれてしまった。
これを古橋に流し込まれて追いつかれてしまった。ガックリ…

でも前半を観る限り、内容はウチのゲーム。
後半絶対逆転してくれる!…ハズだよね?

後半になると前半回らなかったパスワークが復活する。
ボールを追い回す苦しい時間帯が続いたが、ここを耐え切ったのが結果的には大きかった。

後半20分、湯澤に代えて悠人IN。
これでサンガの中盤が再度活性化する。
仙頭、小屋松、重廣、岩崎が豊富な運動量で相手守備陣にプレッシャーをかけていく。
悠人が、重廣が、惜しいシュートでサポーターが歓声とタメ息を上げる。

ジリジリする中、やっと待望の勝ち越し点が生まれたのは後半30分。
相手ゴール前で重廣、仙頭、石櫃と巧く繋いで最後はまたしても小屋松!

今度こそ、よっしゃあ~っ!!!!

流れからの2得点でシーズン初勝利。
元サンガの監督・大木サンからも初勝利。
良かった、良かった。

あと課題は…布部監督のカードの切り方かな?
今日のレンゾは出来が良くなかったのは明白だったんだから、
もっと早く耀平と交代させるべきだった。
そしたら3点目獲れて試合を決められた…カモ。
ちょっと布部サン、交代カード切る事に関して臆病過ぎるんじゃないの?

ま、いいや。勝ったんだし。
そう言えば、僕、まだ負け試合観てないぞww


【試合結果】 京都2-1岐阜

【観客数】 5,436人 (勝ち続ければ観客は戻って来る!気にしない、気にしない)

【得点者】
 京都 : 小屋松18、75
 岐阜 : 古橋41

【サンガ選手の個人的評価】(10段階評価で5が平均)
 GK:清水5.5
 DF:石櫃6、染谷5.5、闘莉王6、本多6
 MF:小屋松6、仙頭6(90+4分 沼-)、重廣6、宮城6、湯澤6(65分 岩崎6)
 FW:ロペス5(90+3分 大野-)

【今日の私的MOM】
 重廣 卓也 : 尽きる事ない運動量で中盤を支配、存在感を示した

人気ブログランキングへ
ジャンル:
サッカー
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« トップのお仕事 | トップ | 3/21 第5節 ファジアーノ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様ですm(__)m (HARUKI)
2018-03-19 16:04:09
応援復帰されたんですね。
お悔やみを申し上げようかどうしようか迷っているうちに、今日になってしまいました。すいません。

京都は、いいサッカーしてましたね!これなら今年は期待できそうですね!!!

岐阜はメインの選手が3人いなくなって、福ちゃんをボランチに…なんてことを3試合やったりして、大木さん迷ってるなぁ、このままじゃ当分勝てないぞぉぉ、と思っていました。前節のジェフ戦から元に戻したけど、去年のクオリティになるまでどんだけかかるんだろうぉ、っていう感じです(号泣)。

ちなみにHARUKI家では巨大なテレビを購入して、DAZN観戦が楽になったので、つれあいは「スタジアム行かなくても十分だぞ~」言う始末(笑)。さすがにいろいろきつくなってきたので、体力温存方向で今年は乗り切ろうかと思っています(爆)。

長良川でお会いできるといいのですが…。

では(^.^)/~~~
HARUKIサンへ (西京極 紫)
2018-03-19 21:17:36
ご無沙汰しております。
アウェイ新潟戦より応援復帰しております。
今年も宜しくお願い致します。

京都は重廣クンを使う様になって中盤が形になってきました。
問題はバックアッパーの層の薄さです。
大学生との練習試合で大敗しているようなサブメンバーでは長丁場のリーグを戦い抜くのは至難の業かと。
ただ、去年よりはマシなシーズンを送れそうな気はしております。

岐阜さんは大木サンのパスサッカーにこだわるあまり攻めに時間をかけすぎです。
すぐに囲んで潰しにくるJ2では苦労するでしょうね。

そうですか~HARUKIさんもついに黒船DAZNの軍門に下ったのですね。
たしかに年々体力は衰えてくる訳で…僕も他人事じゃありませんww

では長良川でお会いできるのを楽しみにしております!
では、では!

コメントを投稿

サンガ観戦レポート2018」カテゴリの最新記事