西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

ヘルドッグス  監督/原田眞人

2022年09月29日 22時02分57秒 | 西京極シネマ
【主演】
 岡田 准一
 坂口 健太郎
 松岡 茉優
 MIYAVI
 北村 一輝

【ストーリー】
愛する人が殺される事件を止められなかったことから闇に落ち、復讐のみに生きてきた元警官・兼高昭吾。その獰猛さから警察組織に目をつけられた兼高は、関東最大のヤクザ「東鞘会」への潜入という危険なミッションを強要される。兼高の任務は、組織の若きトップ・十朱が持つ秘密ファイルを奪取すること。警察はデータ分析により、兼高との相性が98%という東鞘会のサイコパスなヤクザ・室岡秀喜に白羽の矢を立て、兼高と室岡が組織内でバディとなるよう仕向ける。

【西京極の評価】
原田監督らしい骨太なBLヤクザ映画でした。まず絵作りが丁寧で高級感がある。そして岡田准一のアクションが重厚かつキレがある。俳優陣もみな演技が巧い。惜しむらくはサイコパスって設定な割には育ちのよさがにじみ出てしまっている坂口健太郎クンのキャスティング。でもキライじゃないよ。むしろスキ♡北野武監督だったらもっと下品になるだろうし、深作欣二監督ならもっとアクの強い演出になっただろうな。でもこんなエレガントなヤクザ組織ってあるのかな?

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆★★
 演出/演技 ☆☆☆☆☆
 映像    ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆☆☆★

人気ブログランキングへ


最新の画像もっと見る

コメントを投稿