西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

エターナルズ(吹替版) 監督/クロエ・ジャオ

2021年11月10日 22時35分54秒 | 西京極シネマ
【主演】
 ジェンマ・チェン (セルシ 声:恒松あゆみ)
 リチャード・マッデン(イカリス 声:川田紳司)
 アンジェリーナ・ジョリー(セナ 声:深見梨加)
 キット・ハリントン(デイン 声:花輪英司)
 マ・ドンソク (ギルガメッシュ 声:稲田徹)

【ストーリー】
遙かな昔から地球に存在し、7000年もの間、陰から人類を見守ってきたエターナルズ。最凶最悪の敵サノスによって半分が消滅させられた全宇宙の生命は、アベンジャーズの戦いによって復活したが、その時の強大なエネルギーによって新たな脅威が誕生し、地球に迫っていた。その脅威に立ち向かうべく、これまで身を潜めていたエターナルズが再び集結する。

【西京極の評価】
「史上最悪のマッチポンプやないかいっ!?」と言いたくなる世界設定ではありますが、さすがにそこはマーベル。ツッコミどころは多々あれど、最後まで飽きさせる事なく魅せてくれます。ただ…『ノマドランド』のクロエ・ジャオ監督らしく、各所に美しい自然の風景を織り交ぜてはいますが、CG満載のマーベル映画に起用する必要があったのかは…やっぱり疑問です。

【総合評価】 ☆☆☆★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆★★★
 演出/演技 ☆☆☆★★
 映像    ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆☆★★

人気ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 11/7 第38節 ジュビロ磐田... | トップ | リスペクト  監督/リーズル... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事