西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (3D日本語吹替版)  監督/スティーヴン・スピルバーグ

2011年12月08日 23時10分37秒 | 西京極シネマ
【声の出演】
 浪川 大輔(タンタン)
 チョー  (ハドック船長)
 森田 順平(サッカリン)

【ストーリー】
タンタンは、世界中を飛び回り、スリルに満ちた冒険を記事にしている少年レポーター。ある日、彼はガラスケースに陳列されていた帆船の模型に魅了され購入する。ところがその直後から、彼は見知らぬ男たちに追いかけ回されることに。何とその船は17世紀に海上で消息を絶った伝説の「ユニコーン号」だった。模型を調べていたタンタンは、マストから暗号が記された羊皮紙の巻物を発見する。その暗号は、ユニコーン号の財宝のありかを示していた。

【西京極の評価】
久々のスピルバーグの監督作品なので期待して観に行った…が、観終わったらイロイロと疑問が湧いてきた。まずここまでリアルな表現に仕上げるならフルCGでなく、実写の方が良かったのではないか?という疑問。CGとかアニメはどうしても“実写では出来ない表現”を要求されるもの。その点で本作は果たしてCGならではの表現だったのか?そして3D映画である必要はあったのか?床面スレスレの視点で奥行き感を出しているものの、それほどそのカメラワークに必然性もなく…。もちろんアドベンチャーとしてはよく出来てはいます。それだけになぜCG?なぜ3D?と思わざるを得ません。そもそもタンタンって原作全然知らんし…

【総合評価】 ☆☆☆★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆★★★
 演出/演技 ☆☆☆★★
 映像    ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆☆★★

人気ブログランキングへ

コメント (2)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
« お馴染みのメンバーが仲間入り | トップ | 不眠症 (上・下)  スティ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
CGか実写か (KGR)
2012-01-14 21:29:31
コミックのイメージぴったりの俳優さんもキャスティングしようと思えばできたと思います。
(ピーター・ジャクソンのハドックのコスプレは笑えます)

でも、このままの脚本でやるなら、ほとんどのシーンで結局フルに近いCGを使わないといけなくなってしまうと思います。
それならいっそ全部CGの方が自由度が高いのでしょう。

原作「本」は知りませんが、TVアニメ版よりも壮大な地球を股にかけた物語に仕上がっています。
続編の計画はあるようですね。
KGRさんへ (西京極 紫)
2012-01-14 21:43:51
コメントありがとうございます。

たしかにあの脚本のままで実写は難しいでしょうね。
でも僕はやっぱりそれでもフルCGには抵抗感あります。
脚本を多少スケールダウンさせても
本物の俳優やスタントマンが演じた方が
観る者を感動させると思うんです。
現に過去のスピルバーグ作品の方が今も僕の心に残ってますし。

続編ですか…う~ん、もう観ないかもしれませんね、またフルCGだったら(^_^;)

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

10 トラックバック

■タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第249回「新たなる冒険活劇を期待したものの・・・」 「タンタンの冒険」・・・このタイトルをテレビで見た時に私は思いました。「お、タイタンの戦いの続編をやるのか?」と。ヨーロッパでは知らない人はいないくらい有名な漫画らしいのですが、その存在を私は全く知...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (3D字幕) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(13) もはや、これは実写と見分けがつかないレベルの映像だった。
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://tintin-movie.jp/ 2D吹き替え版を鑑賞。 CGとは言え、スピルバーグが監督したということで楽しみにしていた作品。 ある日、タンタン(ジェイミー・ベル)は、ガラスケースに陳列されていた帆船の模型に魅了され購入する。 ところがその直後...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (ドン子の映画とディズニー三昧)
THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN(2011) メディア: 映画 Anime 上映時間: 107分 製作国: アメリカ 公開情報: 劇場公開(東宝東和) 初公開年月: 2011/12/01 ジャンル: アドベンチャー 映倫: G 今、勇気ある冒険が始まる。 ...
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
スピルバーグとピーター・ジャクソンのコラボということで話題になっているCGアニメ、あんまり食指をそそられなかったんですが、一応「押えて」おこうかな、ぐらいの感覚で見てきました。 お正月映画の本命とまではいかなくても、少なくても対抗ぐらいのポジションか...
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2D字幕)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □脚本 スティーヴン・モファット、エドガー・ライト、ジョー・コーニッシュ□原作 エルジェ □キャスト ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、ダニエル...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 オープニングのアニメのままでいいやん (労組書記長社労士のブログ)
 ティップネスでトレーニングの時に履いていたジョギングシューズのソールが、あり得ないくらいに崩壊した、ほんとにバラバラに崩壊したのだ。 ちょうどセールをしていたので、アディダスのジョギングシューズを購入、これをアウトドアのジョギング用に使い、今、外を走...
試写会「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/11/21、虎の門、ニッショー・ホール。 開場(18:30)の5分後くらいに着いたらもう誰も並んでいなかった。 前方の中央付近に座る。前は背の低い方が座られたので全く支障なかった。 * 映画は107分だが、これでもかこれでもかと畳み掛ける展開で....
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (銀幕大帝α)
THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN/11年/米/107分/アドベンチャー/劇場公開(2011/12/01) -監督- スティーヴン・スピルバーグ 過去監督作:『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 -製作- ◆スティーヴン・スピルバーグ ...
【映画】タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密…ゼメキスへの指導が目的? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日、二度目の更新。 このお正月の過ごし方ですが… 2013年1月1日(火曜日・元日)は、デパートの初売りに行った後に私の実家に行って食事。 今年は一椿のおせちを買って持って行きました。 2013年1月2日(水曜日)は、嫁さんの実家(というか、お義兄さんの家)に行っ...