西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2D字幕版) 監督/ジョス・ウェドン

2015年07月14日 23時25分39秒 | 西京極シネマ
【出演】
 ロバート・ダウニー・Jr
 クリス・ヘムズワース
 マーク・ラファロ
 クリス・エヴァンス
 スカーレット・ヨハンソン
 ジェレミー・レナー

【ストーリー】
人類の危機的状況を何度も打破してきたアイアンマンことトニー・スタークは、平和維持システムとしての人工知能“ウルトロン”を誕生させる。人類を脅威から守るために完成させたウルトロンであったが、平和を脅かす唯一の存在は人類だと結論付け、抹消しようとする。

【西京極の評価】
前作は各キャラの掘り下げが浅くイマイチだったが、今作は全キャラに見せ場を作りつつ、お話も間延びせず楽しめました!アクションシーンはもちろんふんだんに用意されていますが、ブラック・ウイドーとハルクの恋愛だったり、ホークアイのプライベートが描かれたりと、意外にもメインは人間ドラマです。マーベル版『七人の侍』といったところでしょうか?それにしても相変わらずスターク社長はトラブルメーカーっぷりを発揮してて笑えます。彼が大人しくしてたら、こんな大事にはならなかっただろうに…(苦笑)

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像/特撮 ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆☆☆★

人気ブログランキングへ

コメント (5)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« おつかれさまでした | トップ | リーシーの物語 (上・下) ... »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (楽母)
2015-07-16 08:14:30
TBありがとうございます。

面白かったですよね♪
アベンジャーズの次にターミネーターを観たんですが、結論から言うとアベンジャーズの方がずっと良かった感じです。 エンドロールで次作の予告めいたところもあったし、楽しみに待ちます。
暴力対暴力 (KGR)
2015-07-16 17:39:41
なんとなく違和感の残る展開でした。

これを言っちゃお終いかとも思うんですが、
結局、暴力でしか暴力は止められないのかな、と。

AIが人類を凌駕するのはありふれたネタですが、
どうして「劣る」人類を抹殺しようとするのかわかりません。

本当にAIが次代を担う存在なら、人類は放っておいても滅亡。
でもそれじゃ映画にならないのも確かですが。
コメント頂いたみなさまへ (西京極 紫)
2015-07-16 21:47:22
楽母サマ>
面白かったです。
前作と比べても良かったというのが僕の感想です。
友人は『ターミネーター新起動:ジェニシス』の方が面白かったと云ってましたが、まだこっちは観てないので…
色々な感想があってイイですよね。

KGRサマ>
暴力でしか暴力を止められない…
これは狩猟生活が基になっている欧米文化では普通なんでしょうね。
日本人は農耕民族で、島国文化ですからこういう解決の仕方は受け入れがたい部分があるのかもしれません。
僕はエンタメムービーだからこんなモンでしょうと割り切って観られましたが…
もろもろ (sakurai)
2015-08-17 10:21:24
ありがとうございますです。
いやはや、さっぱり暇がない。映画は見てるんですが、その後の後始末が到底おっつかないです。
なんとか、ひと月に一回くらいは、思いだし、絞り出しながらの、完全なる備忘録になっておりますだ。

そんなこんなですが、どうぞよろしくです。
さて、間違って吹き替えにいってしまい、完全に失敗しました。
誰が誰やら、声で区別がつかず、誰のセリフかわかんなくなってしまったのですよ。日本人の声じゃ、キャラがわかんなかったです。いやはや、新たな発見。

モンテ、超やばいっす。
このままじゃ、完全降格・・・・。
J1は、やっぱ格が違いますわ。
sakuraiさんへ (西京極 紫)
2015-08-17 22:31:24
コメントありがとうございます。
お忙しくしておられるようですね。

アベンジャーズは前作、吹替えがイマイチだったので
今回は字幕版にしました。
この選択、正解でした!

>J1は、やっぱ格が違いますわ。

いや~、J2でも苦しんでるウチとしては
J1で戦えるモンテが羨ましいッス…

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事