西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ(吹替版) 監督/ロベルト・シュヴェンケ

2021年11月04日 22時53分46秒 | 西京極シネマ
【出演】
 ヘンリー・ゴールディング (スネークアイズ/声:木村昴)
 アンドリュー・小路 (トミー/声:小林親弘)
 平 岳大 (ケンタ/声:子安武人)
 安部 春香(暁子)

【ストーリー】
日本の闇の組織からある男の命を救ったスネークアイズは、秘密忍者組織「嵐影」への入門を許可される。600年にわたり日本の平和を守ってきた嵐影だったが、悪の抜け忍組織と国際テロ集団「コブラ」の連合軍による攻撃にさらされ、危機に瀕していた。スネークアイズは嵐影の3つの試練を乗り越え真の忍者となり、世界を守るため戦う。

【西京極の評価】
「あっ、岸和田城だっ!」日本各地で大規模なロケを敢行した本作。城マニアの僕は「嵐影」の館が岸和田城だと判りましたよ!wwそれはさておき、肝心の映画の内容ですが、いわゆる“ナンチャッテJAPAN”のオンパレードです。ヤクザが日本刀振り回してたり、日本の平和を守ってるのは忍者だったり、その忍者がカンフー使いだったり、忍者がお城に住んでたり。そういうナンチャッテ感を楽しむ映画。真面目に観るとバカを見ます。金はかかってるので退屈はしませんが、演出にケレン味が強過ぎるのでちょっと胃もたれするかも…

【総合評価】 ☆☆☆★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆★★★
 演出/演技 ☆☆☆★★
 映像    ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆☆★★

人気ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 11/3 第37節 大宮アルディ... | トップ | 11/7 第38節 ジュビロ磐田... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事