西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

2/9 プレシーズンマッチ セレッソ大阪戦 (京都・サンガスタジアム)

2020年02月09日 21時38分34秒 | サンガ観戦レポート2020
チームも、サポーターも、今季の課題が浮き彫りに

新スタジアムのこけら落とし。何もかもが新しく、それゆえ西京極とは勝手がまるで違い不安でもある。西京極へは車で通っていたが、新スタのある亀岡まで車で行くのは時間が読めないので、これからはJRで行く事にした。先月新スタの下見をした際もJRで行ったが京都駅から各停でも約30分、思ったほど時間はかからない。

ついこの前まで「今年の冬は暖冬で雪が降らないな」と言ってたのに、プレシーズンマッチ当日よりにもよって朝から雪。9時過ぎにスタジアムに到着したが、今まで経験した事のない長蛇の待機列。
「なんじゃこりゃあ!?」

それもそのはず。この日はホームゴール裏席とセレサポもいるバックスタンド席とをごっちゃまぜに列に並ばせていたのだ。そりゃ列が長くなるわ…。リーグ戦のように先行入場もないし、「こりゃ、最前列の席を確保するのはムリやな~」と大旗応援を半ば諦め、隣に並んでいたセレサポさんと談笑しつつ猛吹雪に耐えながら入場を待った。

11時半、いざスタジアムに入場してみると、意外にも最前列の応援スペースは簡単に確保出来、通常よりもやや多い19本の大旗すべてがセット出来た。場所を空けてもらうのに多くの方が協力して頂きました。心から感謝致します!

【サンガのスタメン】
 GK:清水
 DF:飯田、森脇、バイス、安藤、黒木
 MF:中川、庄司、モッタ
 FW:ウタカ、宮吉
SUB:若原、石櫃、荒木、曽根田、モッタ、中野、野田、李

発表されたスタメンは上記であるが、実際は森脇、バイス、安藤の3バックで、両サイドは前めにポジションを採る形。中盤の底にはボランチ庄司に、中川、モッタ、ミヤが1.5列目に並び、ウタカが1トップとなる、3-1-5-1かな?

試合前の選手応援歌&コールですが、新加入選手のを覚えてなくてモゴモゴモゴ…。開幕までに覚えとかないとイカンね。すんません…

【試合感想】
前半:
序盤はサンガイレブンの動きやや硬し。セレッソに前線からプレスをかけられ、やや劣勢。12分に左サイドから坂元の入れたクロスがそのままゴールとなり、新スタ初ゴールを献上してしまった。しかし、15分過ぎからサンガも徐々に落ち着いてボールを回せるようになる。前半26分、相手ゴール前でボールをキープしたウタカが庄司にパス、さらにウタカに戻し、最後は庄司が豪快にダイレクトシュートを決め、同点に!今年の庄司は攻撃参加するんや…。何にせよ、今年も最終ラインからビルドアップするサッカーは同じっぽい。

ハーフタイム:
試合前の猛吹雪もちらほら程度に治まり、時折陽が射すと日焼けするほどに。どうやら今日は旗が濡れる心配はしなくて良さそうだ。それだけでも有難い。

後半:
後半からミヤに代えて李忠成投入。しかし李の動きが良くない。周りとまだフィットしてない感じ。ただ空中戦は流石に強く競り勝ってる。後半12分に右サイドの飯田に代えてビツ投入。飯田クンは持ち上がりのスピードはあるけど、守備が不安。サンガが攻勢に出始めた後半20分過ぎ、あれよあれよという間にセレッソに持ち上がられ、DFライン裏へスルーパス通され失点。その後中々チャンスを作れないままアディショナルタイム突入。そこでまた都倉に決められ、試合は負け決定。最後の最後にウタカが流石のキープ力で相手DFを躱してゴールを決めてくれたので、試合としてカッコだけはついたw


【試合後】
結果は負けたが、そこはプレシーズンマッチ。本番は2週間後のリーグ戦。気にはならない。それよりも今、浮き彫りになった課題をそれまでに解消出来るかどうかだ。この日、DFラインの裏に何度もボールを入れられ、あわやというシーンを作られた。失点のシーンもそうだ。DFの連携がまだまだ取れてない。バイスは安心出来そうだが、森脇の動きがイマイチ。前半の3バックより後半変更した4バックの方がやっぱり安定感ある。逆に攻撃はウタカが期待通りのパフォでした。あと、今年は中野クンが良い!期待出来そう。

試合後セレサポが「祝・新スタ。J1で待ってる」的な横断幕を揚げてくれたのに対してサンガサポからお礼のセレッソコールでノーサイド。良い雰囲気でプレシーズンマッチを終えられました。

帰りの亀岡駅までが大混雑だったけど、改札を通ってからはスムーズに帰れた。当分はJR通いでOKやね。

【試合結果】 京都2-3C大阪

【観客数】 17,938人(悪天予想が災いしてか完売ながら2万に届かず…)

【得点者】
 京都:庄司26、ウタカ90+5
 C大阪:坂元12、奥埜64、都倉90+2

【サンガ選手の個人的評価】(10段階評価で5が平均)
 GK:清水6
 DF:飯田5.5(57分 石櫃6)、森脇5(73分 荒木5.5)、バイス6、安藤5.5、黒木5.5
 MF:中川5.5(81分 曽根田5.5)、庄司6、モッタ5.5(73分 中野5.5)
 FW:ウタカ6、宮吉5.5(HT 李4.5)

【今日の私的MOM】
 ピーター・ウタカ : 中々収まらなかったが、最後は持ち前のキープからゴールは流石!


人気ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« ジョジョ・ラビット  監督/... | トップ | アントラム 史上最も呪われた... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

サンガ観戦レポート2020」カテゴリの最新記事