西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

9/30 第35節 ジェフユナイテッド千葉戦 (京都・西京極競技場)

2017年09月30日 21時09分09秒 | サンガ観戦レポート2017
写真:タム!タム!タム!おめでと~!ありがと~!バンザ~イ!

高いラインはサンガにとって吉か、凶か

先日公開されたサポーター現状説明会議事録を読んで
「ホンマ、このクラブ経営陣にはビジョンがねぇな!」と思った訳ですが、
本日の対戦相手は「ビジョンがない」と宣って京都を去った佐藤勇人がいるジェフ。
勇人、キミは正しかった。
でも、それでも、俺たちはサンガを応援するしかないのだよ…悲しいけれど。

そのジェフ。
今季から指揮を執るエスナイデル監督は異常なほど高くDFラインを保ち、
タイトなエリアでボールを奪って一気に攻める超攻撃的サッカーを実践している。
ハマると大量得点、ボールを奪われると大量失点というリスキーなサッカーだが
これまで引いて守られて苦しんでいるサンガにとっては
こういう攻撃的な相手の方が相性良いかも…とか思ったりして。

一方のサンガはというと二ヶ月勝ち星から遠のいている。
スタジアムでは京都のアスリートブランド846YAJIROの社長自ら
「是非サポーターの力になりたい」とご提供頂いたTシャツ無料配布に
長蛇の列が出来ていたが、ちょっと並んでいるサポのみんな、忘れないでよ。
今、僕らが本当に欲しいのはTシャツじゃないでしょ?
サンガの勝ち点3でしょ?
今、僕らが本当に観たいのはスタジアムイベントの10FEETのライブじゃないよ。
サンガイレブンのゴールでしょ?

【サンガのスタメン】
 GK:清水
 DF:石櫃、染谷、吉野、本多
 MF:仙頭、ハ・ソンミン、エスクデロ競飛王、岩崎
 FW:イ・ヨンジェ、田中マルクス闘莉王
SUB:菅野、内田、下畠、土屋、田村、小屋松、大黒

スコアレスドローに終わった前節湘南戦と同じスタメン。
今日もゴールマウスを守るのは圭介である。
湘南戦ではピンチらしいピンチもなかったので今日こそ圭介のアピールチャンスだよ。

【試合感想】
試合序盤、噂通り千葉のDFラインは高い。
サンガもその攻撃サッカーにガチンコで受け止めようという姿勢を見せる。
両軍ともタイトな布陣の中で激しくボールを奪い合う。

僕がパーサ旗を振っている場所はバックスタンド寄りで
サポ席の中ではDFラインを唯一サイドから観る事が出来る場所。
ここから観るとぽっかり空いたGKとDFライン間の広大なスペースが超恐い
ここへボールを通されたら即ゴールである。
チャンスとピンチが表裏一体。この緊張感は尋常じゃない。
面白くもあるが、まったく気が抜けなくて応援がキツい。
この日の天候が乾燥していて日差しもこの時期にしてはキツかったのもあるが、
選手がバテないか心配でもある。

前半は双方互角で、お互い2度ほどゴールチャンスもあったが、
両軍DFが踏ん張りスコアレスで終える。
目立ったのはボランチ・セルのキープ力。
タイトな中盤ではボランチもFWもほとんど変わらない。
セルがボールをキープして持ち上がったシーンは興奮した。

ところが後半、その好調なセルにアクシデントが発生する。
後半10分過ぎにシュートを撃った際に体勢を崩して倒れ込む。
そのまま立ち上がれずタンカに乗せられピッチを後にしてしまった。
退場したセルの代わりにコヤッチを緊急投入。
仙頭をボランチの位置まで下げてソンミンと組ませたようである。

後半になると選手はバテてなかったが、僕の方がバテた。
声が出せなくて、途中から手拍子のみで休み休みの応援。情けない…

その後ヨンジェに代えて大黒を投入したが高いラインを掻い潜れない。
両軍ともやや攻撃に意識が傾いて目まぐるしく攻守が切り替わる。
試合はどちらへ転んでもおかしくないが、このままスコアレスもあり得る状況。

そして後半もロスタイムに入ろうかという90分。
サンガのFKのこぼれ球を途中出場したタムが落ち着いて抑えの利いたミドルシュート!

ズッバァァァン!!!!

決まったぁ~!!
4年目にして初となるタムのゴールは素晴らしい先制点となった!

♪た~むらりょうすけララララ~ララ ゲッゴール、りょ~すけ~
 お~れたち~のぉ 夢を乗せ~てぇ 走り抜け りょ~すけ~♪


ロスタイム4分の表示に「長ぇ~よ!」と思いつつも必死に応援を続けると
ロスタイム3分には前掛かりになったジェフの中盤でボールを奪った仙頭が
そのままドリブルでジェフの最終ラインをぶち抜いてGKも交わしてゴール!
なんと5分で2ゴールを上げて、終わってみれば2-0の快勝!
二ヶ月ぶり9試合ぶりの勝ち点3!!

それにしてもジェフのサッカーは敵ながら凄かった。
勝ったから言う訳じゃないけど、あのサッカーで勝ったら楽しいだろうな。
でも42試合あのリスキーなサッカーを観続けるのはしんどいわ。
余計なお世話ですか?そうですね(^^;)>

この勝ち点3でチーム状況が一気に好転する訳じゃないけど、
若手の活躍で勝ったってのは素直に嬉しい。
これからも目の前の一試合一試合に集中していこう!


【試合結果】 京都2-0千葉

【観客数】 6,604人

【得点者】
 京都 : 田村90、仙頭90+3

【サンガ選手の個人的評価】(10段階評価で5が平均)
 GK:清水6
 DF:石櫃5.5、染谷6.5、吉野6、本多5
 MF:仙頭6、ハ・ソンミン5.5(82分 田村6.5)、エスクデロ6(56分 小屋松5.5)、岩崎5.5
 FW:イ・ヨンジェ5.5(67分 大黒5)、闘莉王5.5

【今日の私的MOM】
 田村 亮介: 交代出場ながら4年目の初ゴールは終了間際のスペシャルなミドル!!

【サンガの現在成績】
 10勝12分12敗 勝ち点42 17位→(PO圏内6位と勝ち点差14 ※9/30暫定)

人気ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 昭和クン、さよなら。平成サ... | トップ | 荒神  宮部みゆき/著  新... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

サンガ観戦レポート2017」カテゴリの最新記事