西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

SING/シング (日本語吹替版) 監督/ガース・ジェニングス

2017年03月22日 23時02分50秒 | 西京極シネマ
【声の出演】
 内村 光良 (バスター・ムーン)
 長澤 まさみ(アッシュ)
 山寺 宏一 (マイク)

【ストーリー】
劇場を運営するコアラのバスター・ムーンは、以前は活気のあった劇場に輝きを取り戻すべく、世界最高の歌唱コンテストをプロデュースしようと考える。感傷的に歌うハツカネズミや、内気なゾウ、25匹も子供がいるブタ、パンクロッカーのヤマアラシらが会場に集結し…

【西京極の評価】
とにかく終盤のライブパフォーマンスが凄い。80'sポップスも満載で鳥肌モンです。登場キャラクター一人づつのエピソードも上手くまとめられています。吹替版で観たのですが、声優陣もお笑い芸人、歌手、本職声優と色々ですが、いずれの方も違和感なく、歌も上手い。特に長澤まさみチャンって歌上手いんだな~、知らんかった。『ラ・ラ・ランド』同様「夢を諦めるな」がテーマですが、ヒネリはなくとことんどストレート。アニメだしね。それでいいと思う。既に続編の製作も決定しているらしいが、是非観たい。

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像    ☆☆☆☆☆
 音楽/音響 ☆☆☆☆☆

人気ブログランキングへ


最新の画像もっと見る

コメントを投稿