西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

レッド・スパロー 監督/フランシス・ローレンス

2018年04月04日 23時09分56秒 | 西京極シネマ
【出演】
 ジェニファー・ローレンス
 ジョエル・エドガートン
 マティアス・スーナールツ
 
【ストーリー】
事故によってバレリーナの道を諦めたドミニカ。母親をめぐるやむを得ない事情から、彼女はロシア政府直属の諜報機関の一員になる。美貌を生かした誘惑や心理操作で情報を入手する「スパロー」と呼ばれるスパイとして育成された彼女は、瞬く間に才能を発揮する。そして新たなミッションとして、ロシアの機密事項を探るCIA捜査官ナッシュへの接近を命じられるが…

【西京極の評価】
予告編だけ観ての印象だとジェニファー・ローレンスがあの手この手の色仕掛けでターゲットを篭絡するセクシー・エンタメ・スパイ映画ですが、実際観終わった感想はかなり違ってました。『アトミック・ブロンド』からアクション成分を抜いて、セクシー成分マシマシした感じで、ロシアの諜報組織がいかに陰湿で冷酷かをこれでもかこれでもかと説明してくれます。それもそのはず原作小説を書いたのが元CIAエージェント。映画の中ではCIAがやたらお人好しに見えるんですが、本当はどっちもどっちだと思うけど(苦笑)“スパロー”養成機関でシャーロット・ランプリングがスゲー嫌な教官役で出てました。

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像    ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆☆★★

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« どっかの赤いクラブが | トップ | ヴァレリアン 千の惑星の救世... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事