西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

宇宙戦艦ヤマト2199 第二章  総監督/出渕 裕

2012年07月03日 22時57分27秒 | 西京極シネマ
【声の出演】
 菅生隆之(沖田十三)
 小野大輔(古代 進)
 鈴村健一(島 大介)
 桑島法子(森 雪)

【ストーリー】
人類最後の希望を背負って発進した宇宙戦艦ヤマトは、遥か16万8000 光年の彼方にあるイスカンダルへの旅を開始する。火星軌道では、木星圏に向けてワープシステムのテストを実施したものの、エンジントラブルが発生。やむなく木星に浮遊する謎の大陸に着陸して修理を行っていたところ、ガミラスの襲撃を受ける。この危機を救ったのは新兵器・波動砲だった。続いて、救難信号を受信して立ち寄った土星の衛星エンケラドゥスでのガミラス偵察揚陸艦との交戦を経て、冥王星に辿り着く。ここには地球を壊滅させた遊星爆弾の発射基地が存在していた。

【西京極の評価】
あらためて「宇宙戦艦ヤマト」がいかに優秀なコンテンツであるかを再認識させられた。今回は前半戦の山場  ガミラスの冥王星前線基地の激戦。前作は云わば番宣みたいなものだったが、この第2章が今後のシリーズのクオリティを確定させるものと期待していた。その期待に大いに応えてくれる出来でした。僕らリアルヤマト世代はもちろん、オリジナル版ヤマトを知らない人にも十分楽しめる内容だと思います。反射衛星砲の設定は今でも斬新だし、今回ヤマトの新設定、潜水艦モード(笑)も面白かった。絶対次回作(10/13公開)も観ます!…でもエンディングはなぜ「真っ赤なスカーフ」にしなかったの、出渕さん?

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆☆
 演出/演技 ☆☆☆☆☆
 映像/特撮 ☆☆☆☆☆
 音楽/音響 ☆☆☆☆★

人気ブログランキングへ

コメント (4)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« 7/1 第22節 ファジアーノ岡... | トップ | スノー・ホワイト  監督/ル... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リメイクばかりのラノベばかり (京極)
2012-07-06 21:41:13
ヤマト、エヴァ、ハンターハンター、そしてセラームーン…リメイクばかりですね。

今の完全新作のアニメてほとんどラノベですが西京極さんはラノベは読みますか?
もし読まれるのであれば今度西京極さん視点の感想を読んでみたいです。
ラノベ? (西京極 紫)
2012-07-06 22:06:59
京極さん、どーも。

ラノベ…?

ノベライズって意味でしょうか?
「ガンダムUC」みたいな?

でしたら、僕はコミックの小説化されたものは、ほとんど読みませんね。
基本、オリジナルが脳内に刷り込まれてますから。
こないだ気の迷いで読んだ「小説・ルパン三世」もダメダメでしたし…

でも、今回のヤマトは面白かったですよ。
ラノベの意味は (京極)
2012-07-06 22:25:51
ライトノベルの略で、例えれば「涼宮ハルヒ」「灼眼のシャナ」「境界線上のホライゾン」昔にさかのぼると「スレイヤ-ズ」あたりですね。
気軽に読めて今風の挿絵でたぶん西京極さんなら一冊30分で読めてしまいますが毎月新作が刊行されて奥が深いですよ。

今度新しいヤマト観に行きます!
ああ、ライトノベルね! (西京極 紫)
2012-07-07 08:46:10
京極さん、おはようございます。

ライトノベルは読まないですね。
赤川次郎レベルの軽さでもダメなもので…
お薦め頂いたのにすみません。

ヤマト劇場での上映は2週間限定なので来週いっぱいだと思いますので、
ご覧になられるならお急ぎください。

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

宇宙戦艦ヤマト2199 第二章 太陽圏の死闘 (だらだら無気力ブログ!)
前章も良かったけど、今回はさらに良かった。
『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章/太陽圏の死闘』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
『宇宙戦艦ヤマト2199』イベント上映の第二弾は3話から6話までの再構成版。前作で地球を飛び立ったヤマトは、ワープテストを行い、波動砲の試射を兼ねて木星の浮遊大陸基地を攻略し、遊星爆弾を地球に送り込んでいる冥王星基地殲滅作戦を決行する。併せてヤマトの戦...
[映画『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章:太陽圏の死闘』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆面白い!  おそらく、この「ヤマト2199」シリーズは、第七章立てになると思われるが、この「第二章」は、言わば「花の2区」である^^  旅立ちも終え、いよいよ、旅のイメージが掴めてくる。  そして、ガミラス帝国・デスラー総統の宇宙侵略にとって、取るに...
『宇宙戦艦ヤマト2199』 変貌した古代守問題 (映画のブログ)
 『宇宙戦艦ヤマト』のファンに求められるのは、何よりも忍耐強さだろう。  作る作ると云われながらいつまでも世に出てこない長い時間を耐え忍ぶことはもとより、できたらできたでトホホな内容でも我慢する...
宇宙戦艦ヤマト2199 第二章 太陽圏の死闘  (真・天文台)
監督:出渕裕 脚本:出渕裕・大野木寛・森田繁
宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」 (B-scale fan's log)
公開中 出渕裕監督 新評価 4.0 近くの劇場では上映していないので、 またなんばパークスまで遠征。 平日の昼間に見に行ったのですが、 そこそこの人のいりでしたね。 すいぃ臭いの人sがいたけど勘弁して。 料金が前回より上がっていて1500円。 !と思いましたが....