西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

7/17 第22節 サンフレッチェ広島戦(京都・サンガスタジアム)

2022年07月17日 23時55分50秒 | サンガ観戦レポート2022
今年も「かたつむり大作戦」の季節がやってきたか…アウェイ遠征はくれぐれも安全運転で♪
収穫一つに課題が二つ

今年の広島は強い!それがアウェイ対戦で負けを喫した時の正直な感想。その強い広島との再戦である。厳しい試合になるのは覚悟の上だが、強い相手と互角にやれないとJ1定着は叶わない。サンガの今後を占う意味でも大事な試合となる。

【サンガのスタメン】
 GK: 上福元
 DF: アピアタウィア、井上、麻田
 MF: 白井、松田、川﨑、福岡、荻原
 FW: ウタカ、武富
SUB: ウッド、メンデス、荒木、武田、豊川、イスマイラ、大前

前回対戦では両アクセルの攻め上がったところを奪われてカウンターを受け、CB脇のスペースをズタボロにされたのだが、今回その対策を講じてきたキジェ監督。今季初となる3バックでスタート、ミラーゲームの形を採った。

【試合感想】
このキジェ采配が見事にハマった。試合開始からほぼ主導権はサンガが握っていた。球際の厳しさ、連動したパス、裏へ抜けさせない守備ラインのコントロール、どれをとっても今日のサンガは素晴らしい。正直今年一番の出来だと感じた。たださすが上位にいる広島、最後の最後は自由にやらせてはくれない。結局スコアレスのまま試合は後半へ突入する。

その後半、頭から動きの良かった武富を下げて、豊川を入れる。一方広島はミラーゲームを嫌ったのか、前線のベンカリファを下げてMF松本を投入、中盤の枚数を増やしてくる。キジェ、スキッベ、両監督の戦術も見応えがある。その後もサンガが押し気味に試合を進めるが、先にスコアを動かしたのは広島だった。後半9分、スローインからのボールを受けた野津田に持ち込まれてゴール前へクロス。それに飛び込んできた森島にヘディングで先制ゴールを決められてしまった。サンガの時間帯だっただけに…悔しい。

しかし今日のサンガは試合を諦めてはいなかった。後半投入した大前クンが康介のクロスにファーで反応、こちらもヘッドで押し込んで同点に追いついた。

さらに逆転…といきたいところだったが、2点目を獲るまでには至らなかった。



【試合後】
試合は1-1のドローとなった。サンガとしては広島と90分間互角に戦えたのは収穫。今日の様な集中した良い内容を続けていれば、J1でも負けない試合は出来ると思う。だが、自分の時間帯であっさりと先制を許してしまう所と、2点目を獲るだけの力がまだ不足している所、その2つは今後の課題だ。この課題を克服できればJ1でも上位を狙えるチームに成長出来ると思った。その意味でももう一人、決定力のあるFWが欲しい!夏の補強は…ないのかな~?どうよ、伊藤社長!


【試合結果】 京都1-1広島

【観客数】 10,857人

【得点者】
 京都 : 大前77
 広島 : 森島54

【サンガ選手の個人的評価】(10段階評価で5が平均)
 GK: 上福元6
 DF: アピアタウィア6、井上6.5、麻田6
 MF: 白井6、松田6.5(74分 大前6.5)、川﨑6(65分 武田5.5)、福岡5.5、荻原5.5
 FW: ウタカ5.5(90+4分 イスマイラ-)、武富6(HT 豊川6)

【今日の私的MOM】
 大前 元紀: 後半途中出場ながらヘッドで貴重な同点ゴールを挙げた

【サンガの現在の成績】 6勝7分9敗 勝ち点25 11位↑

人気ブログランキングへ


最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ピカチュウの件 (HARUKI)
2022-07-19 10:15:43
久しぶりにゲンキのにこにこ顔をダイジェストで見ました。

さて、かなり気になっていることが。
ご案内のように、ピカチュウとかいう登録名の選手が某オレンジチームに入団するのですが、そもそもこの名前使っていいのでしょうか?
商標登録されているピカチュウ(してますよね?)を商売に使うことになると思うのですが…。おそらく商標の国際登録もしていると思うので、海外でピカチュウを使うのもどうなの?と思っていたのです。
ただ、最近日本ではお子様の名前に光空(ぴかちゅう)が使われているそうなので、これは商標じゃないからいいのかぁ…等々結構考えてしまいました。
寛大な任天堂さんは、「宣伝になるから」と許しているのだとしたら、イメージを壊すようなプレーをしたら、即刻ダメだしですよね(笑)。

すいません、どーしても知りたくて書き込みしちゃいました。
HARUKIサンへ (西京極 紫)
2022-07-19 16:20:51
ピカチュウゲット、おめでとうございますw

たしかにピカチュウの名称は商標登録されているでしょうが、サッカー選手の登録名として使った場合は…大丈夫なんじゃないかな、と。
ピカチュウ選手が素行が悪くて何か事件を起こしてピカチュウやポケモンのイメージダウンに繋がったりしたら訴えられるかもしれませんが…

個人的には大活躍してエスパ残留に貢献してもらって、ポケモンのイメージアップもしてもらいたいな~と思っていますww

元紀クン、徐々にチームにフィットしてきてる感じがします。
なるほどぉ (HARUKI)
2022-07-22 13:01:23
ご丁寧にありがとうございました。
とするとサッカーゲームにこの選手が出てくるときは、きっとピカチュウの名前は使えないってことですね。
某オレンジチームのゴール裏にピカチュウのイラストが氾濫するんだろうなぁ…とちょっと楽しみです(笑)。

静岡からJ1チームがなくなる日が来るのではないかとビクビクしております(涙)。
HARUKIサンへ (西京極 紫)
2022-07-23 07:29:20
>サッカーゲームにこの選手が出てくるときは、きっとピカチュウの名前は使えないってことですね。

いや~、選手の登録名が認められたらゲーム中の名前でも使用OKとなるんじゃないでしょうかね~。

>某オレンジチームのゴール裏にピカチュウのイラストが氾濫するんだろうなぁ…とちょっと楽しみです(笑)。

今更“某オレンジ”って…(苦笑)
日本平へは今年遠征予定なので、楽しみッス。

コメントを投稿