西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

なんでも文句つけりゃイイってもんじゃない

2019年04月02日 22時16分56秒 | 日々の雑感
一ヶ月後の改元に向けて昨日新元号の発表があった。

令和

「令」が元号で使われるのは初めて。
「和」はまた?って印象でしたが、一日経ってみたら割としっくりきた。
今回は「万葉集」が基になっているというのも良い。

思い返せば昭和から平成への改元は
天皇崩御とセットだった事もあり、
なんとなく日本全体が暗~くお葬式気分だった。

個人的にも天皇崩御当日観に行く予定だった
大阪城ホールでのBON JOVIのライブが延期になって悔しかった思い出しかない。

それに比べると今回の改元は何となく明るく清々しい気分。
令和が景気が良くて明るい時代になればイイな~。

なのに…野党の中には今回の改元にイチャモンをつけてる党首がいる。
「国民主権の原則に馴染まない」だとか、
「令和の“令”が命令で統制強化を印象付ける」とか…
どうせどんな元号にしたって文句言うんでしょ、アンタたちは?
それにアンタらに「国民」の声を代弁してもらいたくないわ。

こんな事で文句言えば言うほど、
野党の評判が下がるって事が解らんのかねえ?
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 騎士団長殺し 第1部 顕れるイ... | トップ | 4/3 第7節 モンテディオ山... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マスコミもこぞって『おめでたい』大合唱 (mobile)
2019-04-03 09:22:55
私はマスコミがこぞって『おめでたい』と大合唱しているこの状況に、何やらそら恐ろしいものを感じます。インタビューも新元号に喜ぶ声ばかりを放送・・・元号「明治」が発表されたとき「治(おさ)まる明(めえ)」とヤジった反骨精神はどこへ行ってしまったのか。新元号が発表されたときには、皆一瞬「何コレ?」って違和感を抱いたはずなのに。
日本語や古典に全く詳しくない有識者会議って・・・全くの「お飾り」でしかなく、阿倍と菅の意図通りに誘導されて「選びました」というタテマエを言うためのセレモニーでしかなかった。
ようやく最近になって「令」の文字が持つ不穏当さや、「発音しにくい」という不具合が指摘されるようになってきて、まあ少しは正常な方向へ向かっていると私は思っています。
mobileサンへ (西京極 紫)
2019-04-04 00:44:49
コメントありがとうございます。

そんなに「めでたい、めでたい」の大合唱でした?
僕としては平成が発表された時の自粛自粛の陰気臭い空気より今回の改元発表の方が明るくて良いと思ったくらいですけどね。

あと、某政党の委員長さんの言い方があまり好感が持てなかったってのもあります。

いずれにせよ、日本は某共産国家とは違うので、
褒めるも、貶すも、どちらでも良しです。

ちなみに僕は無党派ですがどちらかと言えば反自民ですけどね。

コメントを投稿

日々の雑感」カテゴリの最新記事