西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男 監督/ジョー・ライト

2018年04月16日 22時44分37秒 | 西京極シネマ
【出演】
 ゲイリー・オールドマン
 クリスティン・スコット・トーマス
 リリー・ジェームズ
 スティーヴン・ディレイン
 
【ストーリー】
第2次世界大戦勃発後、ナチスドイツの勢いはとどまることを知らず、フランスの陥落も近いとうわさされる中、英国にもドイツ軍侵攻の危機が迫っていた。ダンケルクで連合軍が苦戦を強いられている最中に、英国首相に着任したばかりのウィンストン・チャーチルがヨーロッパの命運を握ることになる。彼はヒトラーとの和平か徹底抗戦かという難問を突き付けられ…

【西京極の評価】
アカデミー賞を獲得した日本人アーティスト、辻一弘の特殊メイクアップが話題になった本作ですが、観ている内に全然気にならなくなりました。(ソコが凄いと言えば凄い!)イギリスがドイツの侵攻に降伏寸前まで追い込まれていたという緊迫感と、孤独な政治的闘いを強いられるチャーチルの苦悩を見事なエンターテイメントに仕上げています。でも戦局を偽った大本営発表だったり、本土決戦国民総玉砕を唱えるあたり、戦時においてやることはイギリスも日本も本質的には同じって事ですね。戦争はギャンブル。手を出さないのが無難

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆★
 演出/演技 ☆☆☆☆☆
 映像    ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆☆☆☆

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ついに降格圏 | トップ | パシフィック・リム:アップ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事