西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

ヴィジット  監督/M・ナイト・シャマラン

2015年11月02日 21時28分25秒 | 西京極シネマ
【出演】
 オリヴィア・デヨング
 エド・オクセンボウルド
 ディアナ・ダナガン
 ピーター・マクロビー

【ストーリー】
休暇を過ごすため田舎にある母方の祖父母の家を訪れた姉弟は、優しく穏やかな二人に歓迎されるが、三つの奇妙な約束を伝えられる。楽しい時間を過ごす、好きなものは遠慮なく食べる、そして夜9時半以降は部屋から出てはいけないという内容だった。しかし、夜に変な気配を察知し起きてしまった姉弟は、恐怖のあまり約束を破ってドアを開けてしまい…

【西京極の評価】
『シックスセンス』以来、サスペンスを撮ると肩すかし続きのシャマラン。今回は“シャマラン復活”との評判から「ならば観るべし!」と意気込んで観た訳ですが…。今回は2段オチが用意されています。その2段ともオチが中盤で読めました。なので『シックスセンス』ほどの評価は出来ません。POVっぽく姉弟が撮ってる形ですが、普通に撮った方が自然だったんじゃないのかな、と。POV形式で良かったのって『ブレアウィッチ・プロジェクト』と『パラノーマル・アクティビティ』だけじゃないかな?怖くないかといえば、怖いんですが、シャマランだとどうしても期待値が高くなってしまうもので評価はちょっと辛めの☆3つ。

【総合評価】 ☆☆☆★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆★★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像    ☆☆☆★★
 音楽/音響 ☆☆☆☆★

人気ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« 機動戦士ガンダム THE ORIGIN... | トップ | いろいろと決まった(または... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事