西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

Mr.ノーバディ  監督/イリヤ・ナイシュラー

2021年06月29日 22時38分09秒 | 西京極シネマ
【出演】
 ボブ・オデンカーク
 コニー・ニールセン
 アレクセイ・セレブリャコフ
 クリストファー・ロイド

【ストーリー】
自宅と職場を路線バスで往復するだけの単調な毎日を送っているハッチは、仕事は過小評価され、家庭では妻に距離を置かれ息子からも尊敬されることもない、ごく普通の男。そんなハッチの家にある日、強盗が押し入って来る。強盗に反撃できずにいたハッチは、家族からさらに失望されてしまう。あまりの理不尽さに怒りを抱いたハッチは、路線バスで出会ったチンピラたちの挑発に堪忍袋の緒が切れて…

【西京極の評価】
一見何の取柄もないダメ男が実は…というのはよくある設定だが、本作の主人公ハッチは、イイ感じにうらぶれてて、イイ感じに過去がありそうな男。序盤の路線バス内での立ち回りでも強過ぎず弱過ぎずでイイ感じ。ところが後半になってくるとどんどん超人化しちゃう。敵役ユリアンを演じたアレクセイ・セレブリャコフのキレっぷりが魅力的だっただけに終盤が盛り上がりきらないのが惜しい。でも個人的には御大クリストファー・ロイドのご健在ぶりが確認出来ただけでも観る価値はありましたw

【総合評価】 ☆☆☆★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆★★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像    ☆☆☆★★
 音楽/音響 ☆☆☆☆★

人気ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 信長 空白の百三十日  木下... | トップ | ザ・ファブル 殺さない殺し屋... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事