西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

WOOD JOB!~神去なあなあ日常~  監督/矢口 史靖

2014年05月17日 21時20分22秒 | 西京極シネマ
【出演】
 染谷 将太
 伊藤 英明
 長澤 まさみ
 優香

【ストーリー】
大学受験に失敗し高校卒業後の進路も決まっていない勇気は、軽い気持ちで1年間の林業研修プログラムに参加することに。向かった先は、携帯電話が圏外になるほどの山奥のド田舎。粗野な先輩ヨキのしごき、虫やヘビの出現、過酷な林業の現場に耐え切れず、逃げようとする勇気だったが…

【西京極の評価】
原作小説より圧倒的に面白い!小説ではいまいち発見も驚きもなかった僕だが、映画では染谷くんや伊藤英明の演技に笑い、森林の美しさや、倒れる大木の迫力に圧倒された。そして矢口監督の書いた脚本も良く出来ている。原作を分解し、必要なエピソードを抽出、再構成、最適化されたと思う。この監督はいつもながらソツがない。

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像/特撮 ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆☆★★

人気ブログランキングへ

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 相棒 -劇場版III- 巨大密室!... | トップ | 泣くな、大地! »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
へえーー (sakurai)
2014-05-20 16:07:20
そうなんだ。
読まなくてもいいか。
山ですから、絵があるのとないのでは違うでしょうね。
圧倒的に迫ってくるものがありましたもん。力がある映像でした。
もう一回見たくなってきた。
sakuraiさんへ (西京極 紫)
2014-05-20 21:58:31
はい、原作読まなくても、映画で十分…
いやむしろ映画だけ観た方が楽しめます。
少なくとも僕はそう思います。

やっぱり山の描写は映像ならではですね。

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事