西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

検察側の罪人  監督/原田 眞人

2018年08月27日 22時54分41秒 | 西京極シネマ
【出演】
 木村 拓哉
 二宮 和也
 吉高 由里子
 松重 豊
 
【ストーリー】
東京地方検察庁刑事部に配属された検事の沖野啓一郎は、有能で人望もある憧れのエリート検事・最上毅と同じ部署になり、懸命に仕事に取り組んでいた。あるとき、二人が担当することになった殺人事件の容疑者に、すでに時効が成立した事件の重要参考人・松倉重生が浮上する。その被害者を知っていた最上は、松倉に法の裁きを受けさせるべく執拗に追及するが、沖野は最上のやり方に疑問を抱き始め…

【西京極の評価】
キムタクVSニノ  注目のジャニーズ対決。予想通りというか、予想以上にというか、見応えありました。キムタクはこれまでのキムタク風演技は抑え目。これが効を奏して非常に感情移入し易い人物を創り上げています。明らかに越えてはならない一線を越えようとする最上と、彼を尊敬するニノ演じる沖野の苦悩。こういう硬い題材を撮らせると原田監督は巧い。キムタクは俳優として一皮剥けた。そう実感させる一作です。

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像    ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆☆☆★

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 8/25 第30節 ヴァンフォー... | トップ | やったぜ☆悠人またしても2ゴ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見ました(笑) (HARUKI)
2018-08-28 12:39:13
普段映画をあまり見ないHARUKIですが、ブラックペアンを見て以来、ちょっと二宮が見てみたくて見ました。あと原作を読むのもつらそうだったんで(笑)。
予想を裏切る面白さでした。ただストーリーの本筋らしい戦争中のエピソードとか平の息子の設定などがよくわからず、やっぱり原作読もうかなぁと思いました(爆)。

ちなみにアジア大会ですが、こちらでは、BS1でやってます。昨日はすげーーー雷雨で最後の10分くらいが、放送が途絶えて見られませんでしたが(悲)。岩崎くんの活躍にため息が出ます、マジで。すごいわよぉぉぉ。←いきなりおばさん風←おばさんだけど
HARUKIさんへ (西京極 紫)
2018-08-28 21:20:20
コメントありがとうございます。

そうですか、ご覧になられましたか。
面白かったですね。
おっしゃる通り、戦争中のエピソードは少し語り切れてませんでしたが、まぁそこは脳内補完しておきました。

アジア大会の方は悠人がスゲーがんばってます。
あんまり活躍し過ぎてサンガへ帰ってこなくなるんじゃないか…心配。

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事