西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

貞子DX  監督/木村ひさし

2022年11月02日 22時32分56秒 | 西京極シネマ
【主演】
 小芝 風花
 川村 壱馬
 黒羽 麻璃央
 池内 博之

【ストーリー】
呪いのビデオを見た者が24時間後に死亡する事件が全国各地で続発。IQ200の天才大学院生・一条文華は、テレビ番組で共演した人気霊媒師・Kenshinから事件の解明を挑まれる。呪いがSNSで拡散すれば人類は滅亡すると主張するKenshinに対し、文華は呪いなどあり得ないと断言。そんな彼女のもとに、興味本位でビデオを見てしまった妹・双葉から助けを求める電話が入る。

【西京極の評価】
もう怖かろうと怖くなかろうと観るのがデフォルトのこのシリーズ。今回は監督が『屍人荘の殺人』の木村ひさしって事で…ホラー風味のコメディに。コレが意外にも悪くない。ちゃんと笑えるし、貞子の解釈も面白い。ホラーを期待して観に行ったらがっかりするだろうけど、貞子が出てくるコメディって思えば十分楽しめる。あと、川村壱馬演じる“王子様”のキャラが秀逸。いろんな意味で目からウロコの進化版・貞子でした。

【総合評価】 ☆☆☆★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆★★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像    ☆☆☆★★
 音楽/音響 ☆☆★★★

おまけ:
DX…デジタル・トランスフォーメーションの略。デジタル化による生活様式の変化を云う。貞子のある生活…www僕はてっきり“サダコ・デラックス”って読むんだと思い込んでたw

人気ブログランキングへ