西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 前章 TAKE OFF 監督/安田賢司

2021年10月15日 17時08分09秒 | 西京極シネマ
【声の出演】
 小野 大輔(古代進)
 桑島 法子(森 雪)
 山寺 宏一(デスラー)
 畠中 祐 (土門竜介)

【ストーリー】
白色彗星帝国との戦いから3年。ガミラス民族を救うべく新たな母星の探索を続けていたデスラー総統は、条件に見合う星を天の川銀河に発見する。しかし、そこは強大な星間国家の領域内だった。銀河で勃発した領土紛争は、ガミラスと安全保障条約を結ぶ地球をも巻き込んでいく。

【西京極の評価】
古代たちヤマトのクルーたちが次世代を担う若者たちにバトンを渡す物語。相変わらず古代の言葉は性善説に基づいた青臭い理想論だけど、その理想論が僕の胸を揺さぶる。理想を持たずして現実を変革していくことは出来ない。綺麗事があってこそリアリストの意味がある。今の若者はリアリストだけど、そんな若者を率いていく者は理想を抱いていなければならない  そんな気持ちにさせてくれる。完結編となる「後章」は2月4日、必ず観に行きます!

【総合評価】 ☆☆☆☆★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆★
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像    ☆☆☆★★
 音楽/音響 ☆☆☆☆★

人気ブログランキングへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする