西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

オールド  監督/M・ナイト・シャマラン

2021年09月01日 22時07分11秒 | 西京極シネマ
【出演】
 ガエル・ガルシア・ベルナル
 ビッキー・クリーブス
 トーマシン・マッケンジー
 アレックス・ウルフ

【ストーリー】
人里離れた美しいビーチにバカンスを過ごす為やってきた複数の家族。それぞれが楽しいひと時を過ごしていたが、そのうちの一人の母親が、姿が見えなくなった息子を探し始めた。そんな彼女の前に、「僕はここにいるよ」と息子が姿を現す。しかし、6歳の少年だった息子は、少し目を離した隙に青年へと急成長していた。やがて彼らは、それぞれが急速に年老いていくことに気づくが…

【西京極の評価】
シャマランって監督はいつも撮りたいカットがあると、そこへ至る流れを雑に扱う傾向にあるように思う。本作も同じなんだけど、面白いシーンは面白く描かれているし、伏線も巧く回収されている。ただ、観終わって時間が経過すると「なんかあのシーンが変なんだよな」とか「説明が足りてないよな」とか思うんだ。そんな事を観た者同士が何だかんだ話せるってところがイイんだよね、シャマランの映画って。次回作もやっぱ観ますw

【総合評価】☆☆☆★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆★★
 演出/演技 ☆☆☆★★
 映像    ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆☆★★

人気ブログランキングへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする