西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

8/31 第30節 徳島ヴォルティス戦 (徳島・鳴門大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)

2019年09月01日 09時29分25秒 | サンガ観戦レポート2019
決起集会の甲斐なく…

前節ホーム福岡戦をドローとしたサンガ。試合直後は3位に後退したものの、翌日に大宮が1-5で大敗してくれたおかげで棚ボタ2位復帰。とはいえ3位大宮とは勝ち点差なし、11戦負けなしを続ける4位横浜FCとも勝ち点差1で、ひとつ引き分けるだけで3つ、4つ落っこちかねない。苦しい状況打開の為には引き分けでは足りない。勝ちが欲しい!

今日の対戦相手徳島は現在9位だが、前節6ゴール大勝してノッている。まだプレーオフ圏に届く位置にいるだけに必勝態勢で臨んでくるに違いない。共にポゼッションサッカーを標榜するチーム同士、どちらが試合の主導権を握るのか?育成型レンタルで新加入した中坂の出番はあるのか?そこに注目である。

お昼前に京都を車で出発したが明石大橋を渡った頃から雨が降り始め、ポカスタ到着15時頃には結構な降りに。涼しいを通り越してちょっと肌寒い。

スタジアム入りしてから試合開始一時間前にはコールリーダーから決起集会参加の呼びかけがあり、「今が正念場。絶対J2優勝、J1昇格。その為に諦めず闘おう!」と檄が飛ばされ、遠征サポーターの気勢が上がった。

【サンガのスタメン】
 GK: 加藤
 DF: 石櫃、安藤、本多、黒木
 MF: 福岡、庄司、宮吉
 FW: 仙頭、一美、小屋松
SUB: 清水、田中マルクス闘莉王、冨田、重廣、ジュニーニョ、金久保、中坂

ミヤは中盤起用でスタメン入り。注目の中坂クンはベンチスタート。出場機会は与えられるのか?

【試合感想】
前半:
たっぷり水を含んだピッチにサンガ選手が足を滑らせるシーン続発。パスミスも多発し、ボールを奪われピンチの連続。特に徳島の左サイド・清武とマッチアップしたビツがチンチンにやられ、何度も決定的なクロスを入れられていた。スリッピーなピッチに腰が引けたような守備で前半はほぼ一方的な劣勢を強いられた。それでもスコアレスで凌げたのは、ひとえにGK順大の好セーブのおかげ。

ハーフタイム:
どうやら雨は止んだ模様。とはいえ後半になってもピッチ状態は変化しそうにない。いつも通りのパスサッカーが出来ないとなれば、何か対策を講じる必要があると思うのだが、イチゾー監督は何かやってくるだろうか?特にビツのところ、何か手を打って欲しい。

後半:
後半になるとややサンガ持ち直す。僕の観るところリスク覚悟で前線からプレスをかける姿勢が出てきたことで、前半には観られなかった攻めの形が出てきたのだと思う。そして後半19分、気になっていた右サイド、ビツを下げて、早速の中坂クンサンガデビュー!その中坂を前目のポジションに入れ、慎平が空いた右サイドに回る。これで懸案だった右サイドは活性化した。ここはイチゾー監督的確な采配。イヤだった清武も後半26分に交代してくれた。「さあここから反撃!」と僕らサポが思い始めたのだが…
清武交代の数分後の事だった。中盤でのクリアが甘くなったところを相手に奪い返され前線へ縦パスを送られ、裏に抜け出された渡井にゴールを決められる。まぁコレは仕方ない。良くなかったのはその後の二失点目。重廣、闘莉王を前線に投入して前掛かりになったところをカウンター気味にポンポンとボールを繋がれ、守備が後手後手に回って最後は杉本に決められ万事休す
ラストワンプレーとなるコーナーキックで中坂がゴールを決めて一点返して意地を示すも、直後に終了のホイッスル。藍住町民デーという事で試合前、藍住町長が挨拶で「藍住町民デーマッチでは過去負けた事がない」と言われていた通りの悔しい結果となってしまった。

今日は一美がバイスに完全に抑え込まれていて仕事させて貰えなかった。後半サンガに流れが向いていた時間帯で失点したのもイタかった。前掛かりになった時の守備への切り替えも遅かった。攻守に課題があるが、もうさすがに人的補強は期待できない。現有戦力でこの難局を乗り切っていくしかない。
覚悟の時が来た。


【試合結果】 徳島2-1京都

【観客数】 5,109人

【得点者】
 徳島 : 渡井79、杉本88
 京都 : 中坂90+5

【サンガ選手の個人的評価】(10段階評価で5が平均)
 GK: 加藤6
 DF: 石櫃4(64分 中坂6)、安藤5、本多5、黒木5.5
 MF: 福岡5.5、庄司4.5、宮吉4(75分 重廣5.5)
 FW: 仙頭5.5、一美4.5(85分 闘莉王4.5)、小屋松5

【今日の私的MOM】
 中坂 勇哉 : 交代出場ながら1ゴールと一矢報い、技術も魅せた。

【サンガの現在の戦績】
 14勝10分け6敗 勝ち点52 3位↓

人気ブログランキングへ
コメント (2)