西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

Diner ダイナー  監督/蜷川実花

2019年07月11日 23時24分48秒 | 西京極シネマ
【出演】
 藤原 竜也
 玉城 ティナ
 窪田 正孝
 本郷 奏多
  
【ストーリー】
孤独な女性オオバカナコは、怪しいサイトのアルバイトに手を染めたことでどん底に陥り、とあるダイナーにウエイトレスとして売られてしまう。重い鉄の扉を開けると強烈な色彩が広がるその店の店主は、以前は殺し屋だった天才シェフのボンベロ。そこは凶悪な殺し屋たちが次から次へと現れる、殺し屋専用のダイナーだった。

【西京極の評価】
きっと蜷川実花は舞台演出家であるお父さんの血が濃いのでしょう。演出が映画というより舞台っぽい。そういう意味からすれば藤原竜也のキャスティングはハマるハズなんですが、今作に限ってはそうなってない。脇を固める俳優陣がみんな演技が濃ゆくて、藤原竜也の存在感が薄い。主役が藤原竜也である意味がない!だからラストより中盤までの方が面白い。ソレって一本の映画として…良くはないよね?

【総合評価】 ☆☆★★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆★★★
 演出/演技 ☆☆★★★
 映像    ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆★★★

人気ブログランキングへ
コメント